肉じゃがっぽいものが出来たゾ。

2013年01月21日 20:35

ぽいもの!! エンジです。

肉じゃがといえば、料理の定番だと勝手に思ってる俺です。
肉じゃが大好きです。

なので、自分で作れないものかと思ってました。でも難しそうではある。
簡単に作る方法はないかなーと。

幸いカレーの具材と似通ったところがあるので、いけるかと……。

だし汁ってどうすればいいのか解らない俺です。

で、肉じゃがの作り方をGoogle先生に聞いてみると……。

『肉じゃが めんつゆ』というのが出てきます。おや? めんつゆなんかでいけるんかいなと。
ちょうど年越しそば食ったときに余っためんつゆをどうしようかと思ってたとところでした。


これはちょうどいいや、とレシピを探します。
できるだけオーソドックスでシンプルなものをと……探してたんですが……。
結構千差万別ありますね。調理方法手順などまちまち。

レシピの中には『コトコト煮ます』とかだけで具体的に何分とか書いてなかったりして。
『水 適量』適量ってどのくらいだよ!
『少々』ってどんだけだよ!

と料理初心者(それ以前の問題か?)に立ちはだかる壁。
それだけで理解出来るわけはないので、一つのレシピにこだわらず何個か見繕って複合型で行きました。

俺に向けたメモ。

材料
豚肉(細切れ):207g
ジャガイモ(今回は新じゃが):3個
にんじん(中?):1本
タマネギ(中?):1個
しらたき:1袋

水:500cc
めんつゆ(2倍濃縮タイプ):100cc


肉の薄切りと細切れって何が違うんだよと思った。薄切りが良いらしいぞ。
あとジャガイモは今回新じゃがをつかったけど、何がいいんだろうね。
量はまあこんなもんかなって思ってやってみた。具体的に何人分なのか……。多分4人分(笑

レッツトライ。
肉を一口サイズに切ります。今回は切らなくても良かったのでそのまま。
タマネギをくし切りにします……と思わせといての……ただ縦に包丁入れただけでした。くし切りってそういうんだ……。

まあ、いいや。とりあえず次に生かせば……。

にんじんは適当な大きさに切ります。
ジャガイモも同じ。
ジャガイモは切ったら水にとおして、水を切るっておくらしいぜ?

あらかじめ沸かしておいたお湯の中にしらたきを投入。袋の液体は捨ててからね。
お湯にさっと通して、お湯を切っておくって書いてあったんだけどその『さっと通す』ってどのくらいなんだよと。お湯ってどのくらいの温度なんだよ、沸騰してていいのかよ。
作ってる間も疑問が尽きません。

鍋に油を引いてとありましたが、何となく焦げそう&やりづらそうなので、今回はフライパンで。フライパンも新しくしたので良い感じ。使ってるフライパンは油を引かずになんとかなるタイプなんですが、さすがにどうかと思って一滴ほど油を垂らして、肉投入。
色が変わるまで焼いたら、にんじん、じゃがいも、しらたきを投入、全体に油が回るようにする……全体に油がまわるってどういうこと?
解らないけど、なんとなく進める俺。
このときタマネギを入れないこと。タマネギは長時間煮ると溶けちゃうからだって。

はは(笑

入れちまったよ……。

次に生かしましょう(汗


ここまできてフライパンの中がえらいことに……。
量多すぎじゃね? 混ぜづらいんだけど!

ちょっと失敗したかな~なと思いつつ『もう後戻り出来なくなりそう……愛していた』のでなんとかかんとかかき混ぜます。
なんとなく油が回ったら具材を鍋に移します。
この時、何個か具材が落ちたのはナイショな?

んで、鍋に水とめんつゆを投入。ひたすら煮る。30分程度らしい。
『アクをとりつつ』と書いてあったが、未だに『アク』がどれだか解らない。白い泡みたいなのが、そうなのかな?

改めて見ると、なんか俺すっごい勘でやってるな。
アクを取るのが面倒だったので、アルミホイルで落としぶたをします。これならアクも取れて落としぶたの代わりにもなって一席二丁。
でもアルミホイルについたアクをどうするのか解らなかったので、何回か新しいのにしました。アルミホイル余ってるし。

そこからはひたすら小~中火で煮ます。焦げ付かないようにかき混ぜ見張りながら。途中味見をしつつアクを取ります。

煮てる最中。もうちょっとどろどろしないかなーと思ってました。
どろどろで芋がぼろぼろのが好みなので。

30分煮たらそこからタマネギを投入して20分煮るそうです。
今回はタマネギを先に投入してしまったので、関係ないですが……。


んでなんやかんややってるウチに完成しました。
1時間くらいですかねー?
正直煮てる間は暇でした。なので、歌いながら踊ってました(マテ
さすがに鍋の前を離れるわけにはいかないですが、なにか効率的な運用方法がないといけないなーって思いましたね。
13012101.jpg
こんな感じ。っぽいだろ?
理想としてはもうちょっとどろどろだったかなー。
ジャガイモはやわらかでしたけどね。

13012102.jpg
盛ってみた。
どうすればおいしく写せるかは要研究ですね。
緑が足りないですね。ウチの実家のはさやえんどうなんですが、『いんげん』だったり『グリンピース』だったり『枝豆』だったりするらしいですね。
今回ちょうど良いサイズのが売ってなかったのでなしでいいやと。正直肉じゃがのさいやえんどうは好きじゃないので。


さて、お味のほうは……。

『う~ん、うまい!』
それなりに肉じゃがじゃないかと思います。
若干めんつゆっぽさはなきにしもあらずですがね。
でもいいですねこれ。
普通においしいです。まあ、すごくおいしいってわけでもなくて、普通に食べられるおいしさ。でも他人が満足するかどうかは解らない。

これでレパートリーが増えましたね。
でもやっぱり調理時間が長いのがネックかな。まあ、カレーよりは短いけど。それにカレーの具材を消費出来るしめんつゆも使えるしで、とりあえずメリットあるからいいかな。
今度は時短料理を覚えたいですね。


実はこれより前にチャーハンも作ったんですが……そっちは『食べられなくはないな』という評価に。
チャーハンの素は使わずにね。
挽肉、卵、タマネギ、塩こしょう、鶏ガラスープの素。で作ってみたんだけど……。

永谷園のチャーハンの素は最強伝説だなって思った。
折を見て再挑戦しますが。

さて、作りすぎた肉じゃが消費出来るかな? どのくらいもつのかな? エンジでした。
セブンイレブンの肉じゃがのがかなりおいしい。


2013/01/22 追記。
一晩寝かせたら味がしみこんで俺好みになりました。
『んまい♪』
完食しました。
これはいける。
スポンサーサイト