ZenFone3 ガラスフィルムを貼ってみた。

2017年08月11日 19:12

保護シートなんてみんな同じですよ、そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。エンジです。

俺のiPodTouch 6世代目と、ZenFone3の画面が汚いなって最近思いました。
iPodTouchは結構前に張り替えました。デレステのやり過ぎで左側だけ指の後がついて、しかも反応が悪くなったのでね。
今のシートはそんなでもありませんが、傷がついてます。あと中央にうっすらと線が……。

まあ、iPodTouchはいいとして……。

問題はZenFone3の方。
そんなに時間が経ってないのに傷が増えていってるんですよね。
フム~。
と思った俺は張り替えようかと。

何がいいかな、前回のは無しで。
よく知らなかったんですが、保護シートが小さいのはこのデバイスが、2.5Dっていう歪曲だからってことらしいです。
開発は保護シートを貼るなんてこと考えてないってことですね。
まあ、当たり前か。

んで、流行のガラスにしてみようと思いました。
できれば枠の色が入ってない透明のがよかったんですが、なかったので、色つき。

でも実はこの色つきには訳があって、ガラス事態は吸着しないので、この色味の部分に両面テープがあって張り付くらしい。
そういうことかと。

別の用事でヤマダ要ったときに実機を見てみる。
すると、なんか俺のよりきれい。

色々設定いじって同じにしても、差があったので、これは本格的に保護シートのせいだと。
早く張り替えようと思いました。
なんか俺のやつ、画面がボヤっとする。

【フル・ブルーム:和の硝子(なごみのがらす)】ASUS Zenfone 3 ZE520KL (5.2インチ) 全面 フルカバー ブラック ガラスフィルム ゼンフォン日本旭硝子社 国産ガラス採用 強化ガラス製液晶保護フィルム 厚さ0.26mm硬度9H ラウンドエッジ加工 (ZEN3B)

新品価格
¥1,490から



いつものアマゾンにて注文。


画面が若干小さいけど……。
液晶画面フルで表示されてるわけじゃないので、大丈夫かなって思いました。
周りに0.5ミリ未満くらいの余白があるし。

ってことで、早速風呂場で全裸で作業を行います。
全裸は嘘(笑

まずはケースから取り出し……。
これが結構手こずった。
ケースも割れてるので、また考えないとな。
いったんシリコン(?)とプラ部分を分けたんだけど、これはちょっと違うかなって思ってはめ直した。
とりあえず前面から『ふんス』と引き抜きます。

張ってあるシートを優しく剥がします。

ガラスシートに付属のマイクロファイバー(?)で汚れと埃を落とし、張っていきます。
張ってはチリがないか確認しての作業を繰り返す。

事件発生。

割らないように気をつけてたので、それはなかったんですが……。
付属の埃とりシールで埃とってたら、色の部分のシールに張り付いて色が落ちるっていう。

幸い貼り付けたらわからなくなったので、よかったです。

なんとか貼り付け完了。


そしたら見違えるほど綺麗になりました。
綺麗すぎて暗転時に俺のナイスガイフェイスが映り込みます。
ミリシタやガルパも見違えるほど綺麗になり、反応もよくなりました。
滑る滑る(笑


前回のシートと違ってケースに干渉しません。
やっぱりちょっと小さいんですね。
今回のは2.5Dです。

貼り付けるからしたかないんだろうけど、左右のベゼルが太くなってしまって、画面がちょっと見切れますね。
横にしたので、上下ですが。
17081102.jpg


上下は大丈夫っぽいむしろもうちょっと下にしたほうが、よかったくらいです。


これで美少女たちのかわいい姿が楽しめます。
ZenFone3の数少ない弱点に液晶がありますが、それでも綺麗に写りますよ。

pixivも綺麗になりました。


保護シートって張らないほうがいいんだね、エンジでした。
でも俺は張る。

2017/08/20 追記。

これって結露(?)するんだね。
周りに細かい繊維みたいなのが付着し始めたなーって思って、シールだから仕方ないかと思って爪で削って、息を吹きかけたら、中が曇った。しかもしばらくとれないでやんの。
なるほど、普通の保護シールとは違って画面とガラスの間に隙間があるからか。

試しに『ハァー』ってやってみたら、さらに曇った。
とりあえずしばらくしたら消えたので、よかったです。

ガラス保護シートに息を吹きかけてはいけない。

あれ? でもこれ、電話だから肌に密着するよね? そういうとき曇らないのかな?
これ電話として使ったことないから、わかんないや。
スポンサーサイト