改めて思うこと。

2010年09月07日 21:05

さて、新たに中古屋が近くにあることを知った俺は一路……ドッチだ?
まあとにかく移動。

ちなみにそこにも『あいたま3巻』を探しに行って無かったんですけどね。
で、なにも買わずに引き下がる訳にはいかない!
PCゲーか同人でも買うか(マテ
先日売りに出したというのにまた増やすとか。

『とりあえず、3000円くらいの安いPCゲーでもないかな~』と軽い気持ちだったんですが……。

高っ!
何ココ……。

なんか普通に高い……。
もちろん安いのも有りましたが、全体的にたかかったですね。あと新品もありました。
やったことあるやつだったり、つまらなそうだったりで結局買いませんでした。

『じゃあ、同人ゲーでも……』
ラブプラスはやったことないけど、『アズプラス』なら……。と購入。結構面白かったです。

『じゃあ、同人誌でも……』
一角に並べられている同人誌を見て……。
『うわぁ……』
うれしいため息ではなく、買う気が失せました。
なぜかって?
ギュウギュウに敷き詰められててね……、解ってはいたんだ……同人誌って探し辛いってこと……。
普通の単行本なら背表紙でなんだか解るけど、同人誌って薄いじゃん。わかんねーんだよ……、引き抜いて見ないと。
で、引き抜いても、とりあえずナニ本かは解るけど、中身が全くわからんのよ。タイトルと絵と雰囲気で判断するしかないわな……。
解る人はサークル名なんかで作品の雰囲気が解るんだろうが、俺は全くわからん。
サークル名も作者も普段全く意識してないし、他の漫画でもそう。覚える気がないわけじゃないんだけど、面倒なので……。絵で判断。
そんな凄い量があったわけじゃないんですけどね。
縦横2mくらい? びっしり。

で、とりあえず適当に引き抜いてみる。何回か繰り返して……。

解るかー!!

とまあそんな感じでやる気がなくなりつつも適当に引き抜いてみたんですが……。正直どんだけ時間かかるねんと……。せめて安いヤツでも全部みとくか……。

表紙に可愛いスクルドがいたので、それを買いました。見たことある絵だったし、内容はたぶん期待できない。でも表紙のスクルドが可愛かった。それだけで買う価値はある。100円だし。

とりあえず、あとどうしようか……。
『あむタンの同人誌ないかなー』とそればっかり考えてたんですけど、結局有りませんでした。
ググってもあんまり引っかからないので、予想はしてましたけど。
結局あずにゃん本と大河本と俺妹本(!?)を購入。
俺妹本は解禁か? と思いきや買わなきゃ良かったと思った。内容は悪くは無かったんだけど、今後の見方が変わってしまったので……。そして、時間が経つにつれて、地雷に……。ほんと見なきゃよかった。
大河本はハズレでした。むしろ地雷でした。竜児以外に……。

あずにゃん本はアタリでした。やっぱ原作に男キャラが居ないのが勝因ですかね。


でね、その古本屋に一言言いたい。
表紙に値札を貼るなぁぁぁ!!
中古とはいえ、ゆるせん!
紙媒体だぞ! 下手したら跡が残るぞ! バカじゃねえの!
まだ怖いのではがしてませんが……。簡単にはがれるタイプだといいんですが……。
ドライヤーかなんかで暖めてはがすかな……。


まあ、それはおいといて。
やっぱあの中から目的のものを探し出すのは骨なので、ネット通販のが便利だよね。
座ってゆるりと、目的のもを検索、注文ですね。
中古の場合、画像が無かったりしますが、そこはサークルのページにいくかすればいいわけですから。

ショップによってはないかもしれないけど、だいたいは検索できるし楽です。
でも結局サークル検索が基本みたいですね。
俺としては元ネタで検索したいです。
でもネットならデータベースに複数の条件を設定しておけば、ヒットするように出来るし、データベースの構築具合ですかね。


普通の店頭だとサークル順が多いですよね。同人の場合中身が複合ジャンルの場合もあるわけで、店頭に並べるのは困難を極めますからね。
サークル順なら分けやすいのは、解るんだけど……。
普通の店頭も検索かけたいです……。

そんな時代にならないかな……エンジでした。
なったとしても絶対生きてない。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)