ハリーポッターと謎のプリンスを見てみた。

2010年10月12日 21:52

たまに『?』がつきます。エンジです。

海外の製作だからなのか、たまに展開に『え?』って思うところが有りますね。
ストーリー的には可もなく不可もなく……そんな感じでしょうか。

そうそうDVDだからなのか、映画だからなのか、全体的に映像が暗いです。
ストーリーもシリアスといえば、シリアス。
あと季節(?)的に冬っぽいからか?




シリーズ最初の方は子供だったからなのか、ほとんど有りませんでしたが、最近のは恋愛要素が色濃く出てますね。
主人公ハリーも恋して失恋してまた恋して……。

まあ、それはどっちかっていうとどうでもいいです(ぇ

俺の注目はハーマイオニーです(笑
最初からそういうところもあったけど、今回は凄く思いましたね。この『ツンデレめ!』って。
猫みたいな娘(実際猫娘になりましたが)ですね。

なんだ、ツンデレがはやってるのか?


割と毎回ひどい目に遭ってるロン。
今回もいろいろひどい目に遭ってました(笑
危ない女に好かれたり、家を燃やされたり、惚れ薬を盛られたり(ハリー宛のお菓子に盛られてた)、毒を盛られたり。
……。あげてみると、ほんとひどい目に遭ってるな。
そのほとんどがハリーの巻き添えですが(ぇ

でも、そばにあんなに可愛いハーマイオニーがいるのでチャラですね(マテ

素晴らしい三枚目で俺は大好きです。
愛すべき三枚目って感じ(笑

本人は気づいてませんが、今回やっと両想いに……なったのか?
二人に思わず萌えてしまいますね。
でも彼に対する評価が『面白い』ってどういうことなんだろ(汗

このシーンと、冒頭でハーマイオニーにバッシンバッシン叩かれてるシーンは笑えました。
そういや、よくロンの家に出入りしているのだろうか?



しかし、ハリーもまさか『親友の妹』に走るとは……。
コレはまさかの展開でした。
こういう妹キャラは主人公にあこがれていて、たまに事件に巻き込まれたりするけど、結ばれないのがオチなんですが……。まさか……。報われてしまうとは……。


そして、ここにきてダンブルドア先生が死亡……。
まあ、先生は強いのでここらで退場して貰わないと、ストーリー的に面白くならないからな(ぇ


ストーリー的にはそれほど夢中になるべきところはあんまりないけど、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンが可愛いのでこれからも見続けます。エンジでした。
写真集とかDVDとか出ないのかな?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)