恋神-ラブカミ-をやってみた。

2010年11月01日 21:06

ツクヨミちゃん攻略完了! エンジです。

はい!
ってことで、久々にオンリーワンキャラに惚れ込んで購入しました。
故に攻略終了です!
特に全キャラ攻略したところで謎が解明されるわけでもなく……。
とりあえず、ツクヨミルートをしていて疑問に思ったことは特に無かったし、他の娘に浮気することもなく、まっしぐらだったので、コレで完了です。
どうしてもやることが無くなって他のキャラも気になりだしたら、やろうかなーとはおも……わないな、きっと。
それくらいツクヨミちゃんが可愛かったです。さすがドメインヒロイン。
おそらく攻略キャラはパッケージになってる4人だと思います。
10103001.jpg
さて、今回の特典の内容。
・初回限定版(ゲームディスク・マキシシングル・サウンドトラック・TCG・おみくじカード)
・予約キャンペーン特典スペシャルドラマCD
・B2マイクロファイバータオル
・下敷き

今回初めてマイクロファイバータオルを見ましたが、こういう商品なんですねー。開封してませんので肌触りなんかはわかりませんが、なんか気持ちよさそうです。
もうちょっと印刷なんかは荒いのかなと思ってたんですが、なかなか綺麗ですね。
そして、TCGも入ってました。この手のTCGはほんとうによくありますよねー。
現れては消えていく……生き残るのはほんのわずか……。切ないです。特に金が……。

すごい絵柄の下敷きもついてきました。すけすけです。いろんな意味で。

どうでもいいわけじゃないけど、このブランド『PULLTOP』のオフィシャルHPってやたら重いんだけど……。
回線が混み混みなんだか、サーバーが弱いんだか……。
おまけをダウンロードするんでも一苦労……。
全然繋がらない……。


さて、ネタバレを含むレビューへ……。
行く前に……。これだけは伝えたい。
主人公の性格……は、まあいいんだろうけど……。
どうにも……あの口調だけは……あのべらんめい調だけは最後までなれなかった。
なんていうかあのべらんめい調を画面で見て『引く』やら『イラっとくる』やら……。
なんだろうね。とりあえず、それだけは誰がなんと言おうと残念だ。
それだけは伝えておきたい。

では、ネタバレへ(あんましないけど)
ネタバレね。

まあ、所詮はツクヨミルートしかやってないので、その辺留意してくださいね。

さて、オーソドックスな選択形式。いつもながら少ない。
とりあえず、ツクヨミを気にするような選択をしたらルートに入った。
しかもものすごい早い段階で入ったと思われます。
オープニングが長いせいか、共通パートはほとんどないんじゃないかなって思います。
オープニング以降はアマテラス校長に『イラっとくる』こともなく(出番がない)つつがなく進みましたね。
1話1話アニメを見てるように進んでいきます。毎回次回予告が入ります。

いろいろ神様の名前が出てきますね。
コレをやっていてずっと思い浮かぶのは、ペルソナ4ですね。
コノハナサクヤ、タケミカズチ、イザナギ、イザナミと……。いろいろとね。

しかし、日本の神様の名前の長いこと長いこと(笑
あんなに長いんですね。

杏子御津さんのあの句読点のないしゃべり方。あれが演技なのか、素なのか解りませんが……。割と他のキャラでもしゃべり方が同じになることがあるので、多分癖なんじゃないかなと思ってます。
そして、ほぼハイテンションなので……お疲れさまです。
脇フェチな俺としては良い脇でした(ぇ

力がないと落ち込むツクヨミも封印がとかれたときは、まさか成長しちゃうのかとめっちゃ不安になりましたが、大丈夫でした。ナイチチでした。

神と人間の恋愛ってことで、その違いに悲壮感が漂うのかと思いきやそんなこともなく。結局あんまりそのことには触れない感じでしたね。

クライマックスはわりと熱い感じでした。

そんな感じで奇跡の体型を持つツクヨミちゃん攻略完了です。是非嫁にしたいです(ぇ


ちなみに同日発売の『魔法少女沙枝Vol3』も2時間ほどでコンプリート。さすがに低価格なだけあり、短いです。ですが、内容は素晴らしいです。
そして、Vol1から5年も経っている……5年も経ってるんだ!? うわすげ! マジで!?
まあ、そんなにたっているので、作画にちょっと違和感もありました。
背景や立ち絵なんかは使い回しなので、現在の絵と結構な違いが有りましたね。まあ、ミドルプライス(?)なのにいろいろ使い回してる面白いブランドもありますけどね。一言で言えばやりすぎ(笑
原作は小説なので、一本道ですが、それに分岐を加えゲーム性を出した本作。これで完結。
王道魔法少女物(?)にエロ要素を追加した感じ(ぇ
なので一応初回はちゃんとしたエンドにいけるように選択したつもりが……BADENDでした……orz
おかしいなーと思いながら、ココだろうと思うところでロード……BADEND……orz
こうなったら全部の選択ためしてやるー! といったところでやっと最後まで行けました。各所でちょっと笑わせてくれます。
で、他の選択肢選んでコンプリ。終了。多分2時間くらいで終わります。
しかし、これで完結かー。このブランドの製品は一つを除いて全部やりました。ユミテルだけは原画が好みじゃないので、やってません。

おおっと、だいぶ違うことで話がそれました。

ラブかみはコレにて終了。あとのヒロインは特に興味も引かれないです。
ただイワナさんが攻略出来たらちょっと興味あったかも?

そして、おまけもちゃんとDLできました。
一時はキーボードを破壊するという暴挙に出る俺でした(笑
なにやってんだ……。

システムボイスは順次追加していくようです。俺はツクヨミちゃんが手に入ったので、満足です。
ただ壁紙はまだのようです……。
でも、全部公開しないで順次追加ってのはどうなんだ?

いちゃラブパッチはもちろんツクヨミだけやりました。他はクリアしてないし、興味もないので。
やっぱり、攻略キャラはあの4人だけみたいですね。多分。

システムボイスはサブヒロインもいたけど。

いやー、いちゃいちゃ……してたか?
ただ、メイド服を着たツクヨミはヤバイですよ……。


さて、特典のドラマCDも聴きましたが……。う~ん。やっぱりアマテラスは『イラッ』ときますね(笑
だめだありゃ。


そんな感じでおおむね面白かったです。
ツクヨミちゃんは非常に可愛かったけど、やっぱ主人公のべらんめい口調がどうにもしっくり来なかったですね。
アレさえ無ければ……そう思います。
感想文のコンクールにも書いてやったからいいかな。

やっぱ主人公は大事。改めて思わせてくれた作品でした。エンジでした。
あとたまに『イラッ』とくる(笑
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)