とらいあんぐるハート~Sweet Songs Forever~を買った。

2005年09月02日 17:20

この物語は、ある男の果てしなき欲望の記録である。

02:00 夜勤終わりで帰宅。とらハの情報を集める。と、同時に同人ソフトを漁る。

04:00 寝ようか迷う。とりあえず同人ゲームをやる。

07:00 なんだかんだでこんな時間。眠らないこと決定。

09:00 出発。隣街へ。

09:40 牛丼大盛りと豚汁を食す。

10:00 店の開店と同時にまずは一店目。撃沈。気を取り直して二店目。撃沈。三四、撃沈。

11:00 五店目の『DEODEO』で1巻、4巻ゲット。そのあと、道に迷う。

11:30 六七店目撃沈。

12:00 八店目で2巻ゲット。任務完了。

このあと、遊んでいくか迷ったが。眠いし、暑いので帰宅。

さて、何を買ったかというと……。
thdvd.jpg

thdvd2.jpg

『とらいあんぐるハート~Sweet Songs Forever~』ですね。
言わずと知れた『とらハ3のOVA』
今思ったけど、『とらいあんぐるハート』ってカタカナで書くと、この3のイメージとしてはちょっとあわないかなと……。
いや~。『リリカルなのは』に続いて、やっちまいました。
もちろんね、非合法手段を使えば、いくらでも手に入りますよ。でも、それってやっぱイケナイことですから。
買ってこそ価値があるわけです。
でも……高かったorz

でも……いいんだ……。

これを買うことをSTOさんに言ったら『だって、絵が!?』って言われました。
確かにアニメにあたりキャラクターデザインが『石野 聡』になってますね。
これはリリカルなのはと同じ……ではないようですね。見た感じ同じに見えたんだけど。
こっちの方は原作よりな作画になっているような気がする。
まあ、一番変わってたのは『くーちゃん』だけどな('A`)
ジャケットっていうのかな? それは原作者の『都築真紀』さんになっております。んでこのジャケットはなんとリバーシブル。裏にはアニメの作画でデザインも違います。面が黒なら裏は白になっております。
ちなみにBOXは3巻に付いていてそれはちょっと以前に入手したので上記には含まれなかったわけ。

はてさて、キャストは主人公に緑川光を迎え。あとはゲームオリジナルメンバーで構成されており。ファンにはたまらないものとなっております。今回は18禁じゃないぞー。
エロゲがコンシューマーに移植されるときにキャスト再構成するのってのは一体どういう理由があるんだろうねー。
やはり、あれかなー? 一般の目に触れる作品は官能声優ではだめなんだろうか?
この緑川光は何故か、最近エロゲ原作の主人公の声を当てることが多い。

え~、声優といえば……。
何故か『関智一』が出てます(ぁ
オリジナルキャラ:グリフ役です。
このグリフが結構強いんだわ。しかも目にハイライト入ってないから最初みたときは無口な殺人マシーンかと思いきや……戦闘狂じゃん。
何となく関智一は戦闘狂が似合う。
まだ、二作しか確認してないけど、こいつもエロゲ原作のキャラをやるなー。脇役だけど。
まあ、自称シモネタ男性声優NO.1だしな。

ああ、そういえばセキトモと長沢美樹が昔付き合ってたらしいって話したっけ? いやー、なんか怪しいと思ってたんだけどねー。うん。
今は付き合ってないらしい。
結婚願望が強いものの未だに結婚できず、関には「やっぱり俺を越える男を見つけられないんだよ。」といつも言われている。らしい。
ちなみに関さんのが年下。

ぉ?
何故か関さんの話に……。


さて、気になる内容は?
買って見ろ('A`)b

やっぱ、最初は『るろ剣』みたいなのを想像……いや期待してたんだけど……。
まあ、演出としてあれもありかなーと思ったり。
戦闘シーンがちゃちっぽく見えるけどな。
ただ『神速』の演出は見事だった。
やはりメインは美由紀VS.グリフかな。ちょっと思ったのはOVAでも良いところは女の子に持って行かれる恭也。

しかし、何故に美由紀は二刀で闘わなかったんだ?


まま、そんな事はさておき。俺がもっとも気になっていることは。
恭也と忍の関係だ。
リリカルなのはでは付き合ってたし。今回も付き合ってるっぽいし。
脚本が原作者の都築真紀だし。
これはアレですか? 原作者お墨付きのカップルってことですか? 公式ですか?
まあ、ただたんにあのなかで一番自然にくっつけやすかっただけだと思うが。

高町美由紀(義理の妹)
フィアッセ・クリステラ(年上の幼なじみ)
ノエル・K・エーアリヒカイト(メイドロボ)
神咲那美(後輩の巫女さん)
城島晶(後輩の幼なじみ)
鳳蓮飛(後輩の幼なじみ)
高町桃子(義理の母)
高町なのは(小学生&異母兄妹)

はい、この中でくっつけ安いのは?
いませんね。
というわけで、やはり月村忍(クラスメイト)が一番くっつけやすいわけで。
というか桃子さんとなのちゃんは論外だろう。ゲームでも非攻略だし。
くっつけやすいというか自然というか。

俺的にはかなりOKだけどな。

あと、あいかわらず、I'veサウンドとKOTOKOはいいなと思った。

ちなみにこんなのも通販で購入。
thcd.jpg

これの一枚目のディスクがこの部屋のどこかにあるんじゃないかな?
多分あると思う。ま、ちょと覚悟はしておけと。
STOさんにとらハ123DVDの特典と引き替えにもらったはず?
うーんどこにあるのやら……。もしや、実家? それはないと思うんだけどなー。
実家といえば、まだ実家話してないね。
まあ、気が向いたら(ぇ

最近のエンジ。
今日のお代!『自分が一番光っているときは?』
出演、くさふきん。ハトバ。
自分が一番光っているとき?
知りたい~?
それはねぇ……。
上田祐司を殴っているときだー!

ほんとは、なにかくだらないことをネットで調べてる時。
エンジ。
以上でお送りしました!

(お代はステレオドラマもっとときめきメモリアル 第十一話『バレンタイン』第二回『すれ違い・勘違い』より)



『御神流の前に立ったことを、不幸と思え』


やばいくらいの間違いが……本気で上手くなりたいと思うった。→→最近のエンジ。WEBラジオ風味『とらいあんぐるハート~Sweet Songs Forever~を買った。』
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)