リトルバスターズ! エクスタシーをやってみた。

2011年03月02日 19:06

ミッションコンプリート、エンジです。


今更なんですけどね、なんせプレイし始めが2008年12月とか?
ドンだけかかってんだよと……。

実際、熱心にプレイしてたのは一ヶ月ほどか?


で、最近になってやる気が……というか、やりたいゲームがなかったので、ずっと心に引っかかってる感じだったので、コンプリートしました。
なんかコンプリしないと落ち着かなかったので……。

とりあえず、これで俺は次のステージに進めるな、キット。
どんなステージがあるか解らないけど。


最萌えは笹瀬川 佐々美で。
最初は攻略法を見ないで、プレイして鈴のバッドエンドを見る。
『ええ!?』っと思って、速攻で攻略法をあさる。

するとそこには衝撃の事実が!?


バッドエンドクリア後にハッピーエンド

おい、コレどんな拷問だよ。

いろいろ条件はあるけど、簡単に言うとそんな感じ。

よほどの事がないかぎり、コンプリとかしないんで俺。
バッドエンドなんかはもってのほか。


なので、AXL系のゲームはタイトル画面が中途半端だったりします。


おいおい強制コンプリートですか……。

そりゃライターとしては、バッドエンドのシナリオも書いてるんで見てほしいだろうけど……。


そこまで心は強く出来てないです。


で、バッドエンドの嵐がハッピーエンドの条件てのを知った俺は……。
2週間ほど鬱状態へ(マテ

そこからもそもそと立ち直って死地に向かう俺。
確かに最後にはハッピーエンドが待っているかもしれない。しかし、その過程で犠牲になる物があるわけですよ。


ほんとねー、Key系のゲームは最初笑いをとって置きながら、そのあとでがつんとプレイヤーを鬱にし、そして最後は笑顔を持ってくるわけですよ。
そういうやり方が俺は……、全肯定出来ないんですよね。
バッドエンドって響きがいやだんもんさ。

『だからさぁ、みんなで幸せになろうよ』がモットー。


で、そのあとは順調にバッドエンドとハッピーエンドをみてたわけですが……。
ここで、女神登場!
笹瀬川 佐々美です。もう、可愛いったらありゃしない。エプロン姿が溜まらなくいい!

笹瀬川 佐々美が可愛すぎて、そこで試合終了ですよ(ぇ
残るは朱鷺戸 沙耶のみだったにも関わらず、『世は満足じゃ』といわんばかりに終了。

はい。
で、最近になって残っていた朱鷺戸 沙耶をクリアし、シーン回収もしてコンプリートです。


最後の朱鷺戸 沙耶は大変でしたねー。
迷宮が面倒でした。あと、別にそんなこと気にしなくてもいいのに、射撃ではパーフェクトがとれるまでロードしまくったりな。

あと最大の面倒はスクレボエンドですね。
本当に面倒でした。
なんだあの条件。あの条件普通にプレイしてたら、絶対気付かないぜ。


ああ、あとね。朱鷺戸 沙耶のアレは本当にハッピーエンドなのか?
俺はどうにも納得がいかない。
バッドエンドとは言わないまでも、ハッピーエンドというにはちょっとおかしいんじゃないの?
あれでいいの?

アレで思い出したのはAirですね。どういう名前の付いたエンドだったか忘れましたが、最後の最後に迎えるエンドがやっぱり納得行かなくて……。
そういうところが、Key系の癖のあるエンドで全肯定出来ない所なんですよ。
なんていうか、後味が悪いっていうか

大団円って感じじゃないじゃないですか。

コレは俺の個人的な趣味かもしれないけど。


はい。そんな感じです(ぇ
意外にも填ってしまうのは、ミニゲームですね。
バッティングやら、射撃やらスゲー填りますよ。

特にバッティングが面白すぎる。
恭介サイコーですね。
恭介『エロティックなジュースが飲みたいのかい? 球筋に出てるぜ!』『そんなにエロティックなジュースが飲みたいのかい? 球筋に出まくってるぜ!』『理樹は本当にエロティックなジュースが好きだな、球筋に出てるぜ』
とか、言ってくれるのが楽しくてしょうがない。
あと、恭介以外にもいろいろ楽しめます。
あのバッティングだけで何時間もやってられるよ。


やっぱ可愛いキャラがたくさんいますよねー。
笹瀬川さんが一番ですが、葉留佳、佳奈多、クド、沙耶とかほんと可愛いですねー。
やっぱり笹瀬川が一番ですけども。

そんな中、恭介のお相手としてふさわしいのは二木 佳奈多ではないかと個人的に思ってるんですが、どうでしょう? 来ヶ谷さんもよさげだけど、あんまり男に興味なさそう。
でも鈴が一番違和感ないんだけどもね、でも……ほら、一応実妹だし。
沙耶とは親友になれそうな感じ。

でも……恭介が恋をする姿は全然想像出来ませんけどね!
まじこいのキャップくらいに。

恭介が恋をしたら恭也になるかな(中の人つながり)
恋人には甘甘になりそう?


はい、時間があいてしまったので、他のエンドについてはあんまり語れない、エンジでした。
さて、次はまじこいかな?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)