自分たちに出来ること。

2011年03月15日 07:13

東北地方太平洋沖地震におきまして、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された方、ご家族の方に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


被害の規模が大きすぎる。
物理的な被害もさることながら、精神面でも被害が出ている。

復興が出来るのか、どれだけの年数がかかるのか、これから先どうなってしまうのか。
全く先が見えない。
そんな不安を自分は抱えています。

被災者ではない自分でもこんななのだから、被災者の方々はもっと、想像など出来ないくらいの不安を抱えていることでしょう。

そんなとき、mixiで『椎名(ex.SURFACE)さんの日記』の日記を見て、鳥肌が立った。
mixiに登録してる方は是非見てください。
『被災地の皆が読んだら元気になれる俺の歌詞』

何でもいい。頭の中に自分が好きな歌詞を思い浮かべて見てください。SURFACEであればなお良いですが、みんなSURFACEってなに? って感じでしょ?
歌や音楽は偉大だと思います。なぜだか元気が出てくる。

『被災地じゃない皆にも今元気が必要だと思うし、皆で歌いあおうよ。』(抜粋)

そうです。自分達が元気になり、その元気を被災地に届ける。これは大事だと思います。

本当になんでもいいので自分が一番好きな勇気や元気が出る歌や、曲を思い浮かべ、出来るなら口ずさんでください(時と場所は選んでくださいね)



さて、元気の出た自分になにか出来ることはないかと。
でも実際出来ることなんてほとんどないかもしれません。
被災地に実際行って救助や支援活動などは難しいと思います。

そこで間接的にでも支援することは出来ないか。

今現在、ネットで『義援金』や『支援金』など募金活動をしているところがあります。
やり方は至って簡単です。

ちょろっとクリックや入力するだけで簡単に募金することが出来ます。

かくいう自分も『yahoo!』『mixi』『ニコニコ募金』で支援参加しました。

特に『ニコニコ募金』ではまさかの本人登場『西又葵』氏のイラストがチャリティ待ち受けで配信中なので、是非ダウンロードするべし!

他にも募金を募集してるサイトや、コンビニなんかにも募金箱が設置されてますね。
実際現地に行くことはできない、しかしなにかしたい。そんなときに。

コンビニなんかだと端数のおつりなんかを入れるのがいいかもしれませんね。


本当に少しでも早い復旧復興をお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)