それでも世界は回っている。

2011年03月23日 20:46

電力が逼迫してるこの状況でも、会社に行って仕事をしないといけない。

極力節電はするけども、やっぱり仕事は普通にあるわけで……。


震災から何日かは微妙な気分だったけど、今はわりとなれてきた感じ。
被災している方々とは感じ方が違うけども、やっぱり時間とかそういうものは待ってくれなくて……。

正直『なんだかな~』って思う。

会社としても全面休日というわけにもいかんしね。
仕事しないと、会社もつぶれちゃうし、そうなると社員は路頭に迷うわけだ。


同じ日本でも離れた場所では今も避難生活をしてるし、でも自分の地域では割と普通な生活している。
なんというか、この落差がなんか変な感じ。


現在テレビもわりと通常稼働になりました。帯もつかなくなったし。
ただ、未だに地震があるのが怖いです。

たまに強い揺れを感じますね。あと特に揺れてないのに揺れてる感じがするときがあります。

計画停電ですけど、そこまでしなければならないほどとは、今までと規模が違いますよね。
自分の地域も含まれているので、節電できるところはしてます。
待機電力とかあるので、コンセントを抜いたりとかね。あとエアコンをつけなかったり。

でも停電しないこともあるので、みんなの節電協力のおかげだなーって思ったります。
surfaceの『欠片1ピース』を思い出しました。

↑若干重いけど、オトフレームのサンプル。音量注意!

『一斉に誰もが本気だしてりゃきっともうちょっと頑丈な太陽が昇るんだよ』
『無茶苦茶本気だしてりゃ絶対超頑丈なラブ&ピース、生まれるんだよ』


さて、様々な場所で募金の動きがありますね。

同人なんかでもその動きがあります。
何ヶ月か前に抱き枕カバーを予約したんですが、利益の一部が赤十字を通じて義捐金として渡されたようです。
ちょっと感動。


あと、同人ソフトのDL販売でもこんな動きが……。

ああかむ東日本応援パック(和風和風シリーズ4本入り)

とりあえず一般販売なので、リンクを貼ってみた。
<収録作品>
「まきいづみのひゃくにんいっちゅ!」(RJ028696)
「まきいづみのこてんこてん落語」(RJ037039)
「茶谷やすらのやすらか落語」(RJ047483)
「まきと茶谷のえんえんえんしゅ~りちゅ!」(RJ057275)
(MP3音声ファイル)
だそうです。

いづみお姉ちゃん……もといお嬢ちゃんの脳がとろけるボイスが収録されてます。
本当にとろけます。むしろちょっとヤヴァイんじゃないかと思うほどに。

ちなみに日本語を勉強中という設定なので、たまに何言ってんだかわかんないときがあります。
そこは『慈しむ目』をしてあげるといいと思います。

俺はねぇ~まきいづみさんの少女の声を聞くと、どうしても『無理してんじゃないか』って考えてしまいますね。
寿命縮ますよ、ホント。

サンプルは個別に販売されてるところで体験版があるので、それを聞いてみるといいですよ?


さて、これからは俺も通常(?)運転にしようかと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)