Hello,good-byeをやってみた。

2011年06月15日 19:59

演出が凝っている。エンジです。

11060601.jpg
タイトル:Hello,good-bye
ブランド:Lump of Sugar
ジャンル:仮定日本近代史ADV

くっ……。またパッケージに光が……orz

『素敵なことだと思うの――過ちの原因が愛なら』というキャッチコピーからして、シリアス(泣きゲー系)かなと思い、発売当初は候補からはずしました。
その当時……まあ、今もですが、あんまりシリアス系はやりたく無かったんですよね。
もうちょっと俺は緩い感じでほのぼのとした青春ラブコメ風なものがやりたいんです。

で、まあ、最近になってやるものがなく、過去を検索してました。
『そういや、杏子御津さんと九条信乃さんが出てるゲームがあったな』と。
それがこのゲームでした。

俺は杏子御津さんのあの独特の声としゃべり方が大好きなんですよ。
で、今回もいつもの声色であのしゃべり方(わざとなのか、素なのかわからんけど)だったんですよね。
なんて表現したらいいのか……抑揚がないというか、ちゃんと句読点で区切っている感じだからなのか……。とにかく可愛いです(笑
今回後輩役で妹(?)役なので激しく萌えます。

買うかどうか決めるのに、まずは体験版をやってみました。
そしたら、結構面白く、しかも『そこで終わるのかよ!』となかなかいい引きでで終わったので買っちゃいました。
ソフマップで夜間値引きされ安かったのでね。
1,930円でした。現在も値下げされてますね。
送料無料にするために『ANGEL RING』も同時購入。こっちも夜間値下げ。

ちなみにアクティベーション認証 : あり
※認証開始は、2010年12月17日午前10:00より。
  認証解除は、2011年2月1日午前0:00となります。
  2010年12月17日午前10:00より前に入手されたお客様は、
  開始時間が過ぎない限りプレイできませんので予めご了承ください。
※認証にはインターネット接続環境、または携帯電話のどちらかが必要になります
とのこと。なので、中古で取り扱ってないところもあります。
既に認証解除はすぎているのでなにか解除パッチでもあてるのかな? と思ったら、特にそんな必要もありませんでした。普通にインストールしたら普通にディスクレスでできました。

毎度つたないレビューですが、見たい人は見てください。ネタバレ有り。
ちなみにコンプリしました。
>システム
オーソドックスなADV。基本はヒロインを追いかける。
だけど選択肢がほとんどありません。一つか二つでルートがきまります。未来を変えるってのが根底にあるんですが、選択肢を増やすとつじつま合わせが大変だからかもかもしれませんね。
ほんの些細な選択の違いで未来は変わるよ的な。で納得出来るか?
周回プレイで選択肢も変化します。
コハルはちょっと特殊。コハルはほぼ3人とはからまないかな。
用語辞書機能もあり、世界を深く知ることが出来るのは良いですね。
あと称号システム。
リトバスやコンチェルトノートのような強制コンプリートとはちがいますが、周回プレイにより選択肢に若干の変化があります。
コハルは3人クリアしたあとではじめからやる。
周回プレイのうえでリトバスは一番うまいですね。Hello,good-byeはもうちょっとがんばって欲しかった。


>物語
オープニングを見てると主人公はちょっとうかつすぎですよね。仮にも軍の諜報員なんだから、もうちょっと警戒すべきだと思いました。
自分が見た未来を変えるために奮闘します。
『俺が見た未来……必ず阻止して見せる』的な……だったら良かったんですけどね。

ゼロが見せる未来、俺には実現出来る(笑

>雪代メイ
不思議な感じがする娘でした。
シナリオ的には何となくガンダムWのリリーナ&ヒイロを思わせる展開でしたね。もちろんガンダムWのが100倍面白いが(マテ
ちょっと展開が唐突かなという感じする。お互いの好意についても。
しかし、主人公の未来が見える能力の本領発揮はちょっと燃えた。
名前が『命(メイ)』なのにはちょっと関心した。
中の人が『カイルは私の英雄♪』とか言ってくれそう(笑

>早乙女すぐり
メインヒロインのなかでは一番の巨乳。しかし着やせしてます。
カイトとの過去がちょっとご都合主義かなって感じはいなめませんでしたね。
今回燃える展開はクラスメイトへのカミングアウトでしょうか。それ以外にはないかな?
このルートではメイの父親が生きているのでなんとも言えない気分にさせられます。
中の人が『ライバルは赤兎馬』とか言ってくれそう(笑

>竜胆棗
軍人さん。なので、おそらく他のキャラよりも年上(かと思いきや同い年なのかも?)故に制服を着ることに若干の躊躇があった模様。コスプレになっちゃうからね。
このルートでもメイの父親は生きてます。つかむしろ間接的にですが、護ってます。やっぱ棗可愛いよ棗。
そして一番熱い展開が! 共闘はやはり燃えるものがありますね。
しかも棗はゴスロリだし。おま、その衣装と銃の取り合わせは反則だろ!
さて、作中の演出としてはいいですが、実際スカートとか動きにくそうだが……、いや、そうでもないのか? むしろ格闘なんかは動きやすいらしい?
中の人が『私はリリーナ・ドーリアン……あなたは?』とか言ってくれそう(笑
もしくは『リュウメイジ、マジドーラ』とか。
余談ですが、リリーナ=野原しんのすけですよ?

>柊コハル
ツインテ後輩。
まさかのB69。
かなり可愛い。しかしながら、なかなかヘビーな過去を持ち、このゲームに貼られた伏線を回収するルートですね。
物語の鍵を握る人物真崎ジンとの対決。しかしながらその存在を確認出来るのは以外にもこのルートと棗ルート(ちょい役)だった。
もうちょっと熱いバトルが見たかったです。あれじゃあいつに見逃して貰った的な上から目線じゃないか!
こうなんつうんだろうな。もっとこう『未来予測演算』を使った先の先を読みあうような知略な戦いが見たかったですね。
どちらが正しい未来を予測するか的な。
エンディングではコハルの成長した姿が見られます。
中の人が『ズルイ事して、気を惹いたんだ……。そうじゃないと説明出来ないもん……。いきなり仲良くなるわけないもん』と言ってくれそう。


>東武カイト
なんか唐突に特殊能力を持ってる感が否めない。超展開とはいかないかもしれないけど、それに近い感じ。
まあ、でもそれはメイルートのみか?
能力としては『未来予測演算』なので、イメージ的には『ZERO-System』ですね。見えるだけじゃなく、体感します。
全体的に軍人としての自覚が足りないのと、戦闘シーンがおざなり。

>CG
着やせするタイプが多い……というか全体的に胸は控えめ(ぇ
不自然な巨乳がいないのがいいですね。原画家の傾向かもしれませんが。
隠れ巨乳同好会とかがあるので、それにそった原画になってるのかも。
ただね、若干バランス悪い時があります。女キャラはそうでもないんですが、主人公の東武カイトのCGがなんか崩れてる気がするんですよ。
なんか顔が老けてる。まあ、実際学生ではないのでみんなよりも年上なんですが、それにしたってあんまり格好いい顔ではないです。なんだろ、顔のバランスもそうだけど、シワかな?
なんか変な感じがする。
ああ、でもCGによっては別に違和感ないときもありますね。つうかメイルートのカイトのCGがおかしい感じかな?
いや、全体的にカイトはおかしい。証明写真のCGは全く違和感がないんだけどな。あれか、角度がつくとおかしくなるのかな?
デフォルメキャラやデフォルメされた顔が非常に可愛いです。若干顔文字に見えます。

>音楽
素晴らしいですね。
BGMに歌詞が入ってます。P3やP4みたい。
オープニングテーマはさすが奥井雅美さん。格好良すぎる。


>総評
いやー途中眠くなりはしましたが、結構面白かったですね。
演出もかなり凝っていて、わりとマシンスペックを要求するかもですが……。
まあ、もうちょっと盛り上がる熱い展開が欲しかったところですがね。
なかなかにシリアスな展開ではあります。
辞書機能や称号システム、ミニゲームなんかもあり若干のヤリ込み要素がありますね。
コンプリするには面白いゲームかもしれません。
あと、メインヒロインが全員一般でも活躍されている声優さんだったりするのも評価高いですね。
すぐりとコハルはまあ、今までも聞いていたので、特に衝撃はありませんでしたが、メイと棗はびっくりですよ、まさかまさか……。もうなんていうか、なんどもいうけど、声優さんは詐欺師(笑
ただ、メイだけはどう聞いても俺の知ってる声には聞こえなかったので未だに確信は持ててませんがね。
『うわ、マジかよ!?』という衝撃をいろんな意味で受けられること間違いなしですね。
一般で有名な声優がエロゲに出てると興奮しません?(変態だ)
ただ、燃えと萌えはどっちもちょっと力不足かなと思ったり。アニメのようなテンポの良さは感じますが、もう一息が否めない感じ。
ただ、ゴニョゴニョ度は高め。エロゲとしては正解か?

体験版から想像する流れとはちょっと違って若干の肩すかしがありましたが、おおむね面白かったです。
というか、あれですね。棗が可愛すぎる。その為にプレイしても損はないでしょう。
容姿といい、性格といい、中の人といい。かなり素晴らしいキャラですよ。棗は。
シナリオも一番萌えて燃えるしな。
同じ軍人ってこともあり、惹かれ逢う二人がいいですね。

Lump of Sugarは今後に期待。シナリオさえ備わればかなりの名作を作り出せるブランドだと思います。
ただ、既存作品はあんまり……。とりあえず、主人公ハーレムじゃなければいいかな。最初から好感度MAXなゲームはひくよね。
タユタマとか。


さて、新作もでますが、『ダイヤミック・デイズ』はちょっと期待できるのか? エンジでした。
人物相関図を見る限りは面白そうだが?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)