任務完了……。

2011年07月31日 00:19

新たなターゲットポイントへ向かう……。エンジです。


先日購入した三つのゲームの目的は果たしたので、軽く感想など……。

全部に言えること……。

『物足りない』

まあ、俺が悪いんですけどね。

本来なら『~をやってみた』で行きたいところですが、いろいろ理由があってまとめていきます。
攻略順で行きましょうか。

一つ、『はぴねす!』
11072302.jpg
意中の彼女は『小日向すもも』CV:安玖見音さん。
この声で妹キャラという約束された勝利。お兄ちゃん好き好きってのが超伝わってきます。

最初からこの子目当てでほかは眼中に無く……。と言いつつ、伊吹や沙耶が気になったりしてましたけどね。
あと男の娘のジュンとかな。危うく危ない道に進みそうに……。

さ~って、がんばるぞー。っと、体験版でやったので、そこら辺はスキップスキップ♪
すもも狙いなので、選択肢はそっちよりで、他の娘は気にならない方向で……。

あれ? なんかすももの出番が少ないな……。
まあ、妹だし、学年違うのでしょうがないか……。
んん? なんだろ……、春姫と杏璃の出番がやたら多いな。

まさかと思った俺は一端セーブしてゲーム終了。
攻略法をあさる……。
すると……。
『春姫と杏璃どっちかのハッピーエンドを見ると攻略可能』の文字が……orz
たまにある、誰々の攻略後可能とかいうフラグ。
主に主人公の姉妹やメインヒロインのサブキャラの友達や姉妹に多いフラグ。

どっちもまあ、萌えはするるんですよ、声も可愛いし。しかし俺には時間がないし、なにより妹を攻略したい!

そのとき彼の取った行動は!?

セーブデータを……アレしてアレすることだった(っておおっぴらに言ってイイのかしら?)

まあ、フラグ立てるだけならスキップしっぱなしで立てられますけどね。
攻略後可能なので、細かいところが解らなかったが、それは細かいことなのでいいです。

2005年10月という結構古いゲーム。
ちょっと物足りないけど、ある意味素直なシナリオでした。
今のゲームに毒されてると、どうにも『あそこでもっとヤキモキさせたほうが』とか『ココでおじゃま展開』とか思ってしまう。
ヨゴレてるんでしょうかね?

キャラ的には非常に萌えたし、世界観も悪くはないので、もうちょっと熱い展開も用意できたんではないかと……。
上記の通りすももルートしか見てないので、他のルートはどうか知りません。

ファンディスク買うかどうかは微妙。他キャラも攻略してからかなー?
小雪さんのドヤ顔とCVの日向さんの声は癒されますね。……日向さんは最初に浮かぶのは神崎さんと千佳ちゃんだな。それは俺がとらハをやりすぎているせい。
あと小雪さんはラスボスに見える。



二つ、『ねこ☆こい』
11072303.jpg
意中の彼女は遠野さやかCV:有栖川みや美さん。
巨乳な妹。俺としては貧乳でコンプレックスがいいんだけど……。
主人公がちょっと流され過ぎかなと思ったり。
あとはルート確定前の共通パートにて3Pがあります。これはやめて欲しかった。
『おいおい、なんだよそれ……』
とかなり萎えました。それでもなんとか耐えられたのはひとえに『愛』かな(ぇ
ルート確定前にそんなシーンがあると激しく萎えるんでやめて欲しいんですけどね。
なんかみんな軽いなーって……。
まあ、そんな誘惑もなんとか乗り越えて、ルート確定。
フラグが立ったあとでのすももからのメールはたしかに『バグなのかな?』って思うのは納得出来ました。

一癖も二癖もあるキャラばかりなので、なかなか『むかつきますね』いまいち萌えきれなかったのはそのせいかも? あとなんどもいうけど、共通パートの3Pかな。
さやかしか攻略してないので、あの謎の声の主がだれなのか、ひなとさくやの契約がなんなのか全く解らなかったのは残念でしたね。

しかしながら、途中何度かひなに浮気しそうになったのは想像に難しくない。あとさくや。
美咲はネコミミと木村あやかさんの『にゃ?』で可愛いとは思ったが、どうに終始怒ってるイメージしかない。


三つ、『ぺたぺた』
11072301.jpg
意中の彼女は桜井未姫CV:藤原ゆみ
ええっと、パッケには居ませんが(涙)
この人はちょっとムリして声だしてるのかな? って聞いてて思いました。
主人公の声も時々あててます。普段は声なしなんですが、突然声がでた時はびっくりしました。


なんとな~く前回(はぴねす)のことがあったので、攻略をあさってみる。
5キャラED後に攻略可能。
『Oh……』

さすがに5キャラは……。
なので、やっぱりセーブデータを……。ちーん!

さて、シナリオ的にはおまけだったのか、他キャラよりも短いです。
アニメのように第1話とかそんな感じで進行していきます。次回予告的なものもあったりして。
姉さんは全3話しかありませんでした。
短かった……でもちょっと泣きそうになったり。
今回三つのなかで一番良かったかなって思います。
短いので物足りなさを感じたりしましたがね。
あと立場的にそんな展開にはならないだろうとは思うけど、学園に乗り込んで甘甘して欲しかったなと。
あと主人公の正体をみんなにバラすイベントも欲しかった。
ところであきらは主人公の姉の正体を知ってるんですかね? なんか知ってるような知らないような微妙な感じだったんですが……。

しかし……共通パートやルート確定後もですが、何度琴子先輩に浮気しそうになったことか……。
やべーよ、藤森ゆき奈さんかわいいよ……。
姉さんシナリオしかやってませんが、澪はどうして攻略できないのか!


しかし、物足りなかったですねー。
まあ、どのゲームも1キャラしかやってないから何でしょうけどね。
そのうち2キャラは本来なら誰かしら攻略後のはずなのにずるをするから物足りないんだと思います(笑


う~む、『妹、妹、姉』ってお前……。
どんだけ業が深いんだ。
別に妹や姉に深い造詣があるわけでも無いんですけどね。
属性として好きです。


さって、こんな時間だが、どうする? エンジでした。
どうして俺はこんななの?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)