小春原日和の育成日記3を読んでみた。

2011年08月21日 22:57

あんまり書くこともないんだけど、エンジです。

小春原日和の育成日記〈3〉 (電撃文庫)

新品価格
¥578から
(2011/8/21 22:42時点)




西又葵氏のイラストに釣られて買ったんですよね……。
割とラノベを買う時はイラストとタイトル。


いや~結構面白いですね。
同じ作者の『乃木坂春香の秘密』は3巻当たりで面白く無くなったので売っちゃいましたが、コレは続けて読めそうです。
表紙イラスト的にちょっとアダルティな感じがしますが……エロゲ原画家でもあるのでしかたないか……。
いや、ちゃんとコンシューマーでも原画担当してますよ……ええっと、マリッジロワイヤルとか(笑
鈴平ひろ氏よりも、西又葵氏のが好みです。


ヒロインのステルスっ娘である日和さんもだんだんと友達が増えてきて巨大なパーティーになってきましたね。
主人公もだんだんと意識し始めてきたかな?

前巻からだいぶ読むのが開いてしまったため、登場人物が解らなかったりしました。
ちょっと読み直そうかとも思いましたが、まあ、いいかと。


主人公がだんだんとギャルゲっぽくなってきたな。
うかうかしてると寝取られちゃいますよ、日和さん。がんばれ日和さん。


毎回帯のフレーズに殺される俺です。


さて、いろいろ成長してる日和さんですが、身体のほうも成長しているようで……。
中学生から高校生へとクラスチェンジしましたからね。
1巻では中学生な感じでしたが、3巻ともなると胸も成長していました。
貧乳から美乳へと……。
ナンテコッタイ……。

なかなかちょっとシリアスな内容、エンジでした。
日和さんの想いが届くのは何時の日になるのか……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)