鋼殻のレギオス18 クライング・オータムを読んでみた。

2011年08月23日 22:40

現在一押しのファンタジー、エンジです。

ふらっと本屋に立ち寄ったら、新刊が出ていたので購入。

鋼殻のレギオス18 クライング・オータム (富士見ファンタジア文庫 あ 1-1-18)

新品価格
¥609から
(2011/8/23 21:35時点)



漫画の方は新刊チェックして予約購入してるんだけど、どうも小説の方はチェックが甘くなりがち。
新刊チェックアプリが有ればいいんだけどね……。
でもなんでアマゾンのマーケットプレイスの中古は1,946円もするのか、小一時間問いつめたい。


さて、今回の表紙はレイフォン×フェリ。
内容的にも二人の強力での活躍が有りますね。
ただ、いろんなところでいろいろ動き出してるので、二人の活躍は影に埋もれがちではありますが……。

懐かしい方々も再登場です。
腹黒(元)生徒会長カリアンやハイア、ミンファ、シュターニア組はグレンダンで天剣を狙う。
カリアン達はどこにいったかと思いきやこんな所に居たんですね。
そして、俺の記憶が曖昧なのか、シュターニアって誰? って感じ。ヤベー覚えてネー……。
なかなかいい感じのキャラです。カリアンに気があるのか?

カラーイラストでハイアが『天剣が余ってるって話さ、それならおれっちが頂くさ』
とかなんとか……。
そういやそうだ。レイフォンが持っていたヴォルフシュテインが余ってたなーと(別に余ってるわけではなく、使える人間がいないってだけ)
で、読み進める内にそういや余ってるのはヴォルフシュテインだけじゃなかったなと。
ティグ爺のノイエランも余ってたなと。
ティグ爺はちょっと天剣授受者にしてはあっさりお亡くなりになってしまいましたが……。まさか逝くとは思わなかった。
ハイアも実力的にはレイフォンに次ぐので天剣としては申し分ないか?
でも個人的には天剣になって欲しくないなと……。なんとなくハイアは野良風味があるので、天剣の白い衣装は似合わなそう(笑

あと、やっぱヴォルフシュテインはレイフォンの物ってイメージがあるので、なんだかなと。


今回初めて知ったんだけど、天剣のダイトって設定変更するだけで、使用者の望む形になるんだね。便利設定だな。
何回でも書き換え可能なのか。

元々レイフォンの武芸の流派は刀なんだけど、ヴォルフシュテインは『剣』の形状。コレがまた格好いいんだわ。
うう……。でもコレが失われてしまうのか……。

まあ、もしもレイフォンが再び天剣を授受してもおそらく剣にはしないだろうな……。もうそこら辺のしがらみはないので、遠慮無く刀にするだろうし。


しかし、レイフォンが再び天剣を手にすることはないんじゃないかと思います。
天剣が無くても戦える方法を修得しつつあるので、そこでまた天剣を手に取ったら、それが意味無くなるし。

フラレイフォンにクラスチェンジした当たりから主人公としての影が薄くなっているレイフォン。
最初のころのチートぶりが嘘のようです。
そこかしこでチート主人公と言われてますが、最もチートなのは女王アルシェイラじゃないかと。
何せ本気で戦うと都市が耐えられないとか(笑

最近ニーナがチートになってきている件について……。
どんどん強くなっていきますね。
ニーナはヒロイン的立場だと思っていたんですが、だんだん主人公っぽくになって来ちゃいましたね。
ニーナは強くはなるけれども、レイフォンにはかなわないっていう位置だと思ってたんですが……。
物語に関わる人物になってるし……。


主人公であるレイフォンは未だに蚊帳の外。
フェリは準ヒロイン的立場からヒロイン昇格か? いまだレイフォンはふらふらしていますが(笑

今巻で『フラレフォン』から『立ち上がレイフォン』→『立ち直レイフォン』にクラスチェンジ。一つの巻で二回クラスチェンジするという偉業を成し遂げました(マテ
今までのクラスチェンジ。
『やさぐレイフォン』→『ヘタレイフォン』→『フラレイフォン』→『立ち上がレイフォン』→『立ち直レイフォン』
まあ、完全に立ち直ったかどうかはまだ解らないところがありますがね。
次は何にクラスチェンジするのか、ドキドキですね!


今回好感度が上がったキャラが、ハイア、カリアンと居ます。
ドッチも初登場と比べかなり好感が持てるようになりました。特にハイア。

そしてなにより。一番は『ハルペー』
最初誰? って思ったのは内緒な(笑
読み終わると『何このひと、格好いい』って思うこと間違いなし!


今後どうなっていくのか。
是非レイフォン×フェリでお願いしたいところですね。物語のヒロインはニーナでもリーリンでもいいので。カップリングはレイフォン×フェリで!
あと、やっぱヴォルフシュテインをレイフォンに!
あれがあると燃えますね。今よりももっと上手く戦えますよきっと。無いからこそ面白いし、工夫するのだとおもいますけどね。


はあ……でも、外伝的なのも読まなくちゃだめですかね~。
これだけでもまあ、解るっちゃ解るように作られてると思うんですが……。やっぱ不足部分はありますよね。
『レジェンド・オブ・レギオス』と『聖戦のレギオス』の二つも合わせて読むのがいいんだろうな……。
でもレイフォン主人公じゃないしなー。
あと文庫じゃないし……。
今度文庫化しますけど。

コミック版も12月にはでますね。原作キャラデザの深遊版と清瀬のどか版。
清瀬のどか版はまた原作とは違った方向に行ってるけど、結構面白いです。ヴォルフシュテインを貰っちゃったところが個人的にグッド(ぇ

運命からはずされた……だから、出来ることもある。エンジでした。
フェリの唄の新刊でないですかね?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)