見せてもらおうか、ブルーレイディスクドライブの性能とやらを。

2011年08月30日 21:05

見せつけられました。エンジです。

いや、別にPS3持ってるので、それで再生してBDの性能は知ってるんですけどね(笑
やっぱこう、パソコンのモニタで見ると感慨深い物があるわけですよ。
モニタ性能的には液晶テレビのがいいはずですがね。
1万のモニタが12万のテレビに勝ってるとは思いたくない。

さて、そんなこんなで一時の気の迷いと勢いとノリで『ついカッとなって買った、特に反省もしていない』です。

ドン!
11083001.jpg
メーカー:Pioneer
型:BDR-206DBK/WS
パイオニア最速BD書込12倍速対応+スーパーマルチドライブ、ソフト付き。
らしいです。
価格COMを見てた時に『BDドライブもやすくなったなー』と、すると1万切るドライブもあるじゃない?
レビューなんかはあんまり信頼出来るものじゃないので気にしないで、とりあえずやっすいドライブを。
LGのが最安だったんですが、パイオニアがいんじゃね? と思ったのでこっちに。
で、再生ソフトどうすんのよ? と。
DVDみるときはPowerDVDを使ってるし、非常に使い勝手がいいので、そのソフトがついている物を購入。
別途ソフトを購入してもいいかなって思ったけど、高いじゃん? なら、無料版でソフト付きのがお得かなと。

で、届きました。
けど、バルクなので、簡素な箱に簡易説明書(英語とかいろんな言語)と本体のみ。
あれ? ケーブルがねぇ……。
当たり前です、バルクですから。
いそいでSATAケーブル注文。
あれ? 電源ケーブル余ってったけ? と、とりあえずPC開けてSATA用の電源ケーブルが余ってないか確認。
余ってたので良かったよかった。IDE用のケーブルは山ほどあるのにSATAのケーブルはあんまりないとか。

まあ、二つとも届いたんですが、届く前に紆余曲折あったんですよ。
ドライブ注文したんですが、『わりっ、在庫管理ミスって無いんだわ。発注元になかったら、キャンセルでいいよな?』って、メールが来た。

いいわけあるか!

たしか、残り10個とか表記があったはずだが……。
すぐさま注文先のページに飛んでみると、在庫無しに。ちょ、まっ!
とりあえず一日待ったら、『発送しました』メールが。
これでキャンセルになったら『とにかくどこからか仕入れて来い』ってメール送るところだったよ。

そろったのでいざ搭載。
11083002.jpg
『あれ? お前ドライブ三つあるけど?』
『DVD×2とBD×1ですが、なにか?』

別に今回買ったBDドライブでもDVDまかなえるんですが、折角なのでそのままに。
元々、パソコン買った時に前のパソコンのドライブが余ってたので、無駄にDVDドライブを2機搭載してたんですが、3機にパワーアップ。

ツインドライブシステムからトリプルドライブシステムに(笑

無駄だな……。

取り付ける前に『コレ電源足りるのか?』とか思ったり。
まあ、元々光学ドライブ4機搭載出来るケースなんだ、きっといけるだろうと……。俺の見通しの甘さがいろいろ出てる感じですね。

それにしても……『あと一つか……』
何がだ(笑
HDDもあと一つ入るんだよね。

さすがに全部一気に使うと落ちるかもしれませんがね。一気に使うことなんてないけども。
そして、3つ搭載してても使い道はない。

光学ドライブの数の違いが、戦力の決定的差ではありませんからね。

たまにディスクレス出来ないゲームとか、ディスク入れっぱなしにするとかちょっと便利になるだけ。
ドライブはずしてももったいないしな。
配線がごちゃごちゃになってきたので、ドライブの順番入れ替えればよかったかなと思ったり。


ソフトをインストール……しようかと思ったらCドライブがいっぱいとのこと。
よく見ると400MBくらいしかない。
なんで? と思ってディスクトップに放置してあるファイルを消したり移動したりして1.5GBに回復。
インストールできました。
そしたら330MBになちった(笑
もう消せるとこないよ……orz

多分どっかででかいファイル使ってんだろうなー。心当たりはメガテンオンラインと音楽データ。
ドッチも2Gとかあったっぽい。

あとCドライブ直下にしかインストール出来ないゲームとかね。


さて、ソフトもインストール出来。無事BDも再生できました。
超綺麗ですね。BD。いや、既にPS3で見て知ってますが。
コレ見ちゃうとDVDなんて……。

11083003.jpg
なぜかコレでチェックしてもドライブが見つかりませんとかなりますけどね。
11083004.jpg
DVD-RWドライブって……。

まあ、とにかく再生出来たのでよし。
もっともBDはアマガミSSくらいしかないですが(マテ
再生するならPS3でするし。
じゃあ、何のために買ったの? って。
勢いとノリと……あとは来るべきBDメディアのエロゲーにいち早く対応するためさ(`・ω・´)キリッ!

『来ねぇよ』

まだまだDVDでも行けますからね。よっぽどクオリティの高いアニメだったり、3DCGだったりしない限り、DVDでいけるしね。
テキストやスクリプトなんてそれほど容量喰うわけでもなし、ゲームシステムは喰うかもしれんけど。
音楽データもそこまでとは……。
ジンコウガクエンはDVD2枚組みだったけどね。
一番の問題はエロゲオタがBDドライブ持ってる率がそんなないだろうと、BD普及率が90%とかいかないと売れないんじゃないかと……。
DVD版とBD版二つも作るのはリスクでかいし、エロゲ会社なんて零細企業だしな。

まあ、あれですよ、『ついカッとなって買った、特に反省もしていない』ですね。

次は3Dモニタだな、エンジでした。
無いわ~……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)