テイルズ オブ エクシリア~ジュード編~クリア!

2011年09月15日 23:26

まずは一周目の前半だ!

もっとかかると思いきやまさかの……32時間!?
11091502.jpg
とりあえず、メインストーリーのみです。
イベントシーンは全くスキップせず。
サブイベントとかその他諸々ヤリ込み要素はほぼ飛ばしました。
まさかこんなに早く終わるとは……orz
当初、一人60時間か……二人で120時間……とかって思ってたのが……完全に予定が狂いました。

もしかしたら俺のテイルズ史上最速クリアかもしれませんね。
つか、間違いなくそうだろう。

まあ、つってもまだ主人公の一人ジュード編だけなのでミラ編を合わせると60時間くらいにはなりますね。
ただ、馬場Pの話だと一人50時間くらいだったけど……。
俺が突っ込みすぎですかね?

今回マップを手に入れるとイベントと絡まない限り自由にいろんなところにワープ出来るので、時間短縮にもつながりましたね。
それやるといろいろとりのがしとかありそうですが……。
ぶっちゃけいろいろ謎解けてません。
コレはミラ編やっても変わらないかな? サブイベントが今回結構重要なんじゃないかと、物語を掘り下げる意味で。


今回アニメーションがシンフォニアと同じ会社になりましたが、超クオリティ高いです!
IGも凄いとは思ったけど、比べるとかなり差がありますね。
手抜きとか一切感じられず、細かいところまでしっかり作り込んでいます。
見所は戦闘シーンですかね、ジュードの拳がうなる! ただの優男じゃないぜ!

そのハイクオリティなOPアニメーションを彩るのは、これまたハイクオリティなテーマソング。
歌姫『浜崎あゆみ』がテイルズ オブ エクシリアの為だけに書き下ろした楽曲になります。
当初、俺としては浜崎あゆみってことで微妙な気分だったんですが……『いいじゃん! スゲーいいじゃん!』と!
鳥肌が立ちました。

まさかまさかですよ!
今回CDを手に入れてないことが悔やまれます。


次はミラ編ですが、引継が問題ですな。
どうなることやら。
ミラ編は衣装を代えて、カラバリにします。
ミラ編が終わったら、ひとまず攻略本が出るまで封印確定。
で、攻略本が出たら改めてジュード編とミラ編の2周目をやります。もしかしたらミラ編はやらないかもしれませんがね。いや、ミラ編やってからジュード編?
その2周目の際には衣装を改めて代えて学園編の衣装にします。まだDL始まってないけど、あるだろう。



以下ネタバレを多分に含むのでプレイ中やプレイしたい人は絶対に見てはいけません。
エクシリアにはこんなに可愛い子が居ます。

11091501.jpg
テイルズでロリキャラというとあくの強い子ばかりだったんですが、この子はホントに可愛いです!
9とか10歳とかかな? と思ったらなにげに12歳なんですね。
ストライクゾーンですが、なにか?(マテ
ジュードとかレイアとかとは3歳しか違わないんですね。そうか……。
今回全く公式HPやら情報やらを仕入れて居なかったので、存在は説明書のキャラ紹介で知ったんですが。そのときの藤島耕介氏のキャラデザでは全く期待しておらず、
『え? 女の子なの?』とか思ってしまった。
なんか男の娘に見えた。
しかし、アニメやら3Dキャラを見たら一目惚れしちゃいました。
今回ヤベーと思いましたね。そしてあの性格。人見知りでもじもじしたおとなしい子です。可愛い。
笑顔が素敵です。

しかし、そんな俺のような人はプレイ途中で血の涙を流すことだろう……。
もっと凄い人はかの有名な『しっとマスク』になることだろう。
11091503.jpg
終盤のメインストーリーのイベントでエリーゼが絡むシーンで思わず『なっ!?』って叫んだ俺。
しばらくショックで立ち直れませんでした……。

でも今は、それはそれでアリかなって思えます。
寛容になったもんだ。やっぱりエリーゼは俺の嫁。


ジュード編は主にミラについていってる感じでしたね。
ジュードは年上好みらしいです。スキットで言ってました。
なので、ミラ様はばっちりストライクゾーンなんですね。

そんなジュードも最終的にはかなり成長して心身ともに強い男になります。
医者を目指してる研修生ですが、その知識は医学だけにとどまらずかなりの博識。
本好きみたいです。あと説明好き。
性格は年齢に似合わず冷静、頭の回転も速い。
しかも……劇中にて『ハイパーハイスピード(高速思考)』とおぼしき演出もされますね。

これがまた探偵みたいで格好いいんだわさ。
今までに居なかったタイプの主人公ですよね。思考する主人公。
それが終盤いかされていればなお良かったんですけどね。

考えてる時のポーズがまた格好いいんだわ。
右手の指をこめかみ当たりにあてて首を傾けて思考します。時折耳鳴りのようになるときは『ハイパーハイスピード』を発動してるんですね(笑
『戦いにおいて優れた集中力』がまさにコレですね。もしかしたらローエンよりも優れているかもしれませんね。
敵の攻撃をバックステップでよけることによって、敵の背後に回り込むことができます。コレに関してスキットにてさらっと簡単に出来るようなことを言っちゃうジュード君。
全編通して『優等生』でしたね。

なんとなくSEEDのキラっぽい。何となくだけど、声質か?
ちなみに保志さんもエクシリアに出てきましたね。


いや、でも終わっちゃいましたね。
ラスボス倒したあと、スタッフロールが流れて『え? 終わり? まだ30時間しかたってねーぞ?』
『とりあえず一回平和になったあとで再度厄災が訪れるのがパターンだよな?』
とか思ってたら、ホントに終わった(笑

ちょっとあっけなかったですね。
なので、サブイベント含め、ゆったりやったほうがいいかな?
今回グレードポイントが称号で溜まるのでがんばったほうがいい。そしてレートが高い気がする。
レベル全引継したいなー……。
とりあえずミラ編もやりますけどね。
最終決戦では衣装をカラバリにして、ミラ編へ引き継ごうと思ってたんですが、まさかアレがラストだとは……。

プレイ中の予測では、セルシウスやヴォルトを使役したりして、ミラの四大と力を合わせるのかと思ったのにね。
つか、俺はセルシウスの扱いが許せない!
大精霊の中でセルシウスラブな俺としてはもう!
あとミュゼも使役出来ないのか?

そのあたりをジュード編2周目で明らかにしたいですね。攻略本見ながら。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)