新機動戦記ガンダムW HDリマスター版&EndlessWaltz特別篇 HDリマスター版を見てみた。

2012年01月11日 20:14

俺は、俺は死なない! エンジです。

12011101.jpg
『新機動戦記ガンダムW HDリマスター版』(メモリアルボックス版)
『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇』(ガンダム30thアニバーサリーコレクション版)
『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇 HDリマスターBD版』


っていうラインナップだぜ!

だいぶ前から持ってはいた、そして見てはいた。
最近になってやっと、総集編である『オペレーションメテオ』を見ましてね。というか、多分見たのは初めてかな?
ビデオになってるのは知ってたけど、当時は総集編に魅力を感じてなかったので……。
というかガンダムWに填ったのは放映後だからね。当時はあんまり興味無かったかな?
いや、興味無かったわけでもないな。実家にサンドロックのプラモがある。当時はサンドロックが好きだった……なぜか……。
多分スーファミの格ゲーでサンドロックを使ってた気がします。

で、月日は流れ……緑川光さんの声に惚れ『そう言えばガンダムに出てたな』という感じで思い出し、見直してみると……。

やっべ! マジおもしれー! マジかっけー!という頭の悪い感想を持ちました。
そこから泥沼に落ちるようにガンダムWに填り、今に至るというわけですな。

DVDBOXも安いものじゃないだろうに……。

で、HDリマスターですよ。
HDとはなんぞやと……『はいでぃふぃにっしょん』です(マテ
簡単にいうと、アナログからデジタルにしゴミを取り除いて鮮明に綺麗にする処理したの(本当か?)
イメージ的にそんな感じ。
コレが出た当時は平成ガンダムでHDリマスターはWだけだったんですよね(現在SEEDがHDリマスター化していますが)
で、メモリアルボックスを買いそろえ……まさかG-SELECTIONでお得な値段で登場するとは……orz
くっ! だが、G-SELECTIONにはEndlessWaltzとかオペレーションメテオとかないじゃないか!

とか思ってたら数ヶ月後まさかのEndlessWaltzDVDBOX発売!


( ゚д゚)ポカーン……

おのれ、バンダイビジュアル……。

というのも、買いそろえたのはG-SELECTION発表のちょい前あたりだったので……。


泣かない……。それだけ人気だってことだもん……。泣かない……。

で、EndlessWaltz特別編のDVDも見て。

『あとはEndlessWaltz特別編だけなんだよな……HDリマスターされてないのは……』
なんて思ってたら……。

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇 (初回限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥4,779から
(2012/1/11 19:52時点)



EndlessWaltz特別編HDリマスター化
しかも媒体はBDとか!

いや正直キター! って思いました。

DVDでも綺麗で、作画もよかったのにさらにHDリマスターされBDですよ。
期待しないわけがない!


結果?

結果は……期待通り!
メチャメチャ綺麗でした。作画は元から良かったので、見劣りしない。
コレがセル画ですか? OVAとはいえ凄いなって思います。 昨今のデジタル処理とはまた違いますね。

つーかもう、EWだけで何回見てるか覚えてないですよ。

本当は見たのはかなり前だったんですが……。
ヤバイな……なんだこれ……。

最高じゃないか!

ちなみに生フィルムコマはヒイロとデュオがトロワ……か、マリーメイアについて調べているところ。『リリーナがさらわれた』の前(笑
当たりの部類かな?

多分初めてのブルーレイはEndlessWaltz……かな? アマガミでは無かったはず。
で、うれしかったので、BDドライブも搭載したことだしスクショでもとってアップするかな♪
なんて思ってたんですが……。BDってスクショ取れないんですね……orz
少なくとも俺の使ってるソフトではできなかった。
DVDでできたことがBDでもできるとは限らないってことか……。

そんな感じで記事にすることを断念。

でまあ、ちょっと期間を明けつつTV版HDリマスターを見てみると。
正直なところEndlessWaltzと比べるとそれほどの衝撃はないけど、それでも十分綺麗だと思います。
ちなみに何となくPS3で見ました。何となくプラシーボ効果的な感じで。俺はPS3のアップコンは信じてないので。

で、俺発見したのはオペレーションメテオみてて、たまに4分割されるときがあったんだけど、その小さくなった画面の時はメッチャ綺麗に見えた! スゲー綺麗。

あと、ノンテロップOPEDもメッチャ綺麗! これぞHDリマスター! って感じ。

改めて見てみると後期OPの本領発揮はラストのほうかな? 最終2話くらいから『PiPiPiPiPiPiPiPiPi』って入るんですね。
初めて流れた時は入らなかったんだぜ? 知ってた? 絵もいろいろ違ったんだぜ?


名台詞的なのはだいぶゲームとかで聴いてたので知ってるけど、感情の入れ方が結構違うんですね。
特に最近のEXVSだと『全てが狂っているなら、俺は自分を信じて戦う!』という風に強い感じで言っているのに対して……TV版だと『全てが狂っているなら、俺は自分を信じて戦う』と静かに言ってますね。カトルに言ってるんですが。


そして、リリーナには『俺はお前を護ると約束した』という台詞があるんですが、実際そんな約束をリリーナにしたことはありません(笑
いつ約束したのか……。とかいう記事がどっかにあった気がします。
ヒイロのココロの中で約束したんですってよ? クイーン・リリーナの演説の時に。もしくは……TVでは描かれていない部分でイチャイチャしてたのかもしれませんね♪
え? 何度も言うがガンダムWは『リリーナ様とヒイロの追いかけっこ』だよ?


リリーナ『わたくしを捕まえてごらんなさ~い♪(*^∀^*)』(ウフフ~)
ヒイロ『待てよ~、こいつ~♪(*^∀^*)』(アハハー)


っていうキャッキャウフフアハハなストーリー。

もしくは、

リリーナ『わたくしを殺しにいらっしゃい(`・ω・´)キリッ!』
ヒイロ『お前を殺す(`・ω・´)キリッ!』



……。

うん、間違ってるのは知ってる、放って置いてくれ。
コレ見て、信じるなよ。絶対信じるなよ。萌えアニメではないからな。キャッキャウフフなシーンは全くなかったからな。全ては脳内補完だからな。

ケレンを理解できないひとはアニメにナニを求めてるのかと……。つか、ファーストだってケレン味あったろうに……。

はい、そんなわけで、リアルタイムガンダムといえば、ガンダムWです。俺のガンダムはガンダムWですよ。

総集編であるオペレーションメテオは……時間を追っている形式ではなく、各視点によるもの。そして総集編とかって大変なんだなって思った。だって無駄な話なんてどこにもないわけで、それでも削らなきゃならないわけで……というジレンマ。やっぱ本編みないとね。新作カット見たさに見る感じ。これで復習は微妙だな、俺的に。

劇場版はBD化果たしたわけで……次はTV版かな。また買えと……。まあ、SEEDのHDリマスターをやってるので次ぎはDESTINYですかね? する必要があるとは思えないけど。
と思ってたんですが、SEEDは綺麗だと勝手に思ってたんですが、作画がヤバイらしい。なんか結構書き直してるみたい。そういう話を聞くと買いたくなっちゃうじゃないか!
それとスーパーストライクが気になりますね。展開も若干違ってくるんじゃないかと。


ああ……あと、今日も今日とてEXVSネットワーク対戦しました。もうボコボコですね、俺が。
負けるのはまあ、しょうがないとしてもあんまり立ち回れないもんだから、ココロが砕けそうですよ。

『負け続ける戦いにはなれてる』とかそんな台詞を格好良く言いたいですね(笑


ガンダムWが好きすぎてどうすればいいか解らない、エンジでした。
小説版を読もうか……あとフローズン・ティアドロップもな。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)