死神のテスタメントをやってみた。

2012年03月05日 19:19

終わってみれば(´・ω・`)『あれ?』エンジです。
12030601.jpg
タイトル:死神のテスタメント-Menuest of Epistula-
ブランド:3rdEye
ジャンル:現代伝奇サスペンスバトルADV

購入はいつものソフマップ。
理由は、まあ特典。
げっちゅ屋の特典とも悩んだけど、出演声優の多さとなにより『厨二アクセサリボイス』が決め手。

発売日が伸びたのは残念だったが、まあ、良くあること(笑

体験版がかなりの大容量1.44Gとか。

応援バナーキャンペーンもやってたんですね。スタッフロールに名前が載ったとか……。残念無念。

意外に長いシナリオでした。選択肢は少ないけどね。

体験版をやってみて『おお、この主人公いいわ』と、まずキャラ紹介のCGで惚れました。
とりあえずCVの表記はない『よっしゃ』ムービーでもCV表記なし。ということで主人公のCVはありませんでした。よかったよかった。
まあ、HHGのように別の人物の視点になったときにCVが入ることはあるかもしれませんが、許容範囲。それに格好良かったしな。

とりあえず体験版は途中まで進めて、好感触だったので、やめて購入決定。


まずは特典から。一枚はサントラね。かたる必要はないかな。りんごさんの歌です(ぇ

ドラマCDは大変面白かったですね。本編のシリアス具合とは違って、笑えました。このドラマCDで再確認したのは、渋谷はそういえば普通の女の子だったなと。
あと、ヴィヴィもも貧乳ではなかったと。ナインは女の子なのかな?
『厨二アクセサリボイス』は……正直期待したのと違った……。

で、最初にまずバグ発見。
『この物語はうんたらかんたら』とかおきまりのあれがあるじゃない?
その次に……。
『体験版のため』とかorz

おいおいおい。
製品版だからこれ……。
なにやってんだか……。
パッチが出ましたけどね。まあ、本編には別に影響ないけど、苦笑しました。

でそんなことがあり、システムメニューを開いても『用語解説』とかほかが選べなかったので、コレもバグかなーと思ったんですが、スクロールするのねorz
そんなことをコンプリしたあとで説明書を読んでしりました。

だ、だって! 普通スクロールを使うとかわかんないじゃん!
カーソルで選ぶとか思うじゃん! バグだって思うじゃん!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
はい! まあ、つうわけで、終了したわけですよ。

いや~なかなかに熱かったですね。
CGも凄く綺麗で格好良かったです。

章構成で分岐していきます。
序章から始まり全四章構成。そのうち断章という形でルート分岐するんですが……。普通のADVとは違いますね。

意中の彼女とエンディングと迎える……というものではないですかね。
断章は意中の彼女とのエンディングだとは思いますが。

一章は結愛ルート、二章はヴィヴィルート、三章は……なんだろ? とりあえずコレは一本のストーリー。


普通のADVのイメージで居た俺は『はじめは……どうするかなー、やっぱメインヒロインかなー……。どっちがメインかなー? 結愛かな?』ということで結愛ルート。


普通にプレイ中。
ルート分岐の選択肢がものすっごいわかりやすい上に一つしかないよ!(あとからルートとは関係ない選択肢が追加されましたが)
いろいろ知ろうとする主人公をのらりくらりと交わす結愛。その態度に若干イラっときたのは内緒。
まあ、多分主人公を護りたいからとか関わらせたくないとか、もしくは主人公を甘く見てるかそんな処だろうと思いましたけどね。
だけど、かわしまりのさんはほんとこういうキャラが似合うなー。
それにしても化け物級の強さですね。
戦闘中にシリアスになりすぎて居ないところは良かったです。

で、なんやかんやあってエンディング。

(´・ω・`)『あれ?』

そんな感じ。

そして二章が始まる。
ヴィヴィと再会。 そういえば、一章の時出番があんまり無かったたなー。
ヴィヴィたんマジ死神なルート。いろんな意味で。
そして、渋谷が好感度下げるルートでもある。

まあ、とりあえずサブキャラをクリアしておくかと、歩と夏奈ルートをクリア。

で、二章。
『ナルホド、次はヴィヴィを攻略しろってことですね解ります』
章構成だと知らないときは、ヴィヴィルートは結愛・歩・夏奈攻略後解禁かなって思ってました。
最後の方はなかなかにドラマチックな展開が待っています。というか、どの章も最後はドラマチックな展開ですね。

そしてまさかの三章。
正直ココまで時間かかるとは思ってませんでした。
二章から三章までプレイ期間が開いてます。だってリアル生活があるんだもん!
本来なら引きこもって一気にプレイしたいわ! でも、現実もプレイしなくちゃイケナイんですよ! 
まったく! こんなセーブもロードも出来ない現実なんてプレイしたくないですよね!

序章となっていたので、最終章とかが次ぎに控えてるのかな? って思ったけど、無かったです。

そして二度目の(´・ω・`)『あれ?』

三章はねー凄かったねー、ほんと……。怒濤の急展開というかなんていうか……。むしろ、ライターが力つきたのか? って印象があります。
いまいちスッキリしない。

だってさ、エロゲの根底にあるのはさ、『意中の彼女とイチャラブなエンドを迎えること』だろ?
三章途中の結愛とヴィヴィのドッチを先に攻略するかで真剣に十数分悩んだ俺の時間を返してくれ!

どっちの選択肢選んでも、選んだ娘のエティシーンがあるだけで、途中の展開も全く同じどころか、エンディングに変化がないってどういうことだぁぁぁぁ!!


結局なんなんだよ……orz

途中までは凄くよかったのに、最後にこんな仕打ち。
スッキリしません。

スッキリしないのはそれだけじゃ有りませんけどね。あれだけ熱いバトルがあったんですが、主人公の見せ場があまり無かったのが残念でした。それなりにいいスペックをもってたのに。周りの人間が人外すぎて、追いつけなかったですね。むしろ鳴海のが活躍してました。

最終的には歩にもってかれたけど、歩ルートでのVS桐先生が一番活躍したのではないでしょうか。
他はヒロインにもってかれてます。邪魔が入らなければヴィヴィとの最初の対決も良かったんですけどね。

なんつーかヒロインに美味しいところを持っていかれるってのは『とらいあんぐるハート3』の高町恭也を思い出しますね。個人的には忍ルートでイレインを撃破してほしかった。

あとナインにもお仕置きしたかったな……。

スッキリしない……。

三章での結愛とアレの対決も主人公にがんばって欲しかったし、主人公が介入しないにしても、もうちょっとなー……若干あっさりしすぎだったかなと。まあ、戦闘方法が居合いなので斬り合い勝負のような派手さは特性上ないんだけどさ。
もうちょっと悪役が悪役してほしかったというか……。

エンディングもあっさり風味というかなんというか……。もうちょっと……。


総評:最初から途中までは良かったけど、最後に残念な展開になり、スッキリしない。肩すかしをくらった。
やっぱもうちょっと主人公に活躍して欲しかったな。

結愛とヴィヴィのエンドが実質ないに等しいのなんかな……。三章の最後はある意味結愛といえなくなくもなくもないがね。
応援バナーキャンペーンを逃したのは後悔したが、このスッキリしない感じをうけ、どうでも良くなった。


萌えキャラは最初はヴィヴィか結愛だったが、終わってみれば二章でいつの間にか分岐したイリーナです。
色々あったがイリーナが一番可愛いわ。

戦闘力にしても主人公とならんで行けそうなところも良かったですね。

結愛とヴィヴィはダンチだし、歩は戦闘向きじゃない、夏奈は主人公と同等そうだけどね。

でもやっぱ一番イリーナが可愛かったな。

……もう一度言うが、途中までは良かった、しかし最後の方がスッキリしない不完全燃焼、エンジでした。
どうすればいいのか。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)