Windows7への道~野望篇~

2012年05月10日 19:36

もしくは、妄想篇。エンジです。

『これはエンジ個人の妄想であり、実際の事柄とは異なる場合があることをあらかじめご了承ください』


はい、というわけで『Windows7への道』始まりました。

何回かに渡って俺の血と汗と涙を記録していきたいと思います。
ちなみに備忘録的な感じ。

さて、なぜ俺がWindows7にしようと思ったのか……を語る前になぜ未だにXPだったのか。
さかのぼること……。何年だ?

2009年02月14日の記事で紹介してるとおり、3年くらい前ですね。
正確にはその前の年の年末だったんですが。

勤続の金とエロゲを売った金を投入したヌーマシン。
当時の最新CPU i7を導入。つか、当時買うきっかけって『らぶです3』だったのね。あんなもんOPでやめてやったわ!
あえてXPを選択。
だってエロゲがしたいから。Vistaはちょっとアレだったので。
ってことでi7だけどXPっていう使用になってました。

んで、XPのサポート期限が2014年4月までとなっていますね。このときは『期限が切れる半年前くらいになんとかするよ』と思ってたんですが……。
でもまてよ、その翌年には7のサポート終了じゃんという微妙な時期に(このときはProfessionalとEnterpriseは2020年1月14日までとは知らなかった)

2012年2月21日に新サポートが発表され、7が全エディション2020年1月14日まで延長されたと。
これは乗り換えるっきゃない! と。


そんなわけで7並びにSSDやらメモリやら32bitと64bitってなんぞやと調べてる矢先事件は起きた。

どうにもXPの調子がおかしい。

まずそのことに気づいたのはスキャン作業中だった。
CanoScan N676UをつかいPhotoshop6.0で作業してたんだけど、パソコンフリーズ。
それまで何ともなかったのに突然おかしくなる。パソコンではよくあること。まあ原因は必ずどこかにあるんだけど。
なんかドライバが原因じゃねーの? とマイクロさんが言っていました。

それだけじゃなく日をおうごとにエクスプローラがおちたり、ブルースクリーンになったり。
これはまずいと。

本格的に7への乗り換えを考えるわけです。


スペックを考える。
XPからアップデートはできないので強制的にクリーンインストールになります。
まあ、どのみち何かが壊れてるっぽいし、すっきりしたいのでクリーンインストールですけど。
ならば今流行のSSDにインストールすれば、爆速になるんじゃないかと。
そしてさらにOSは上位のUltimateに、さらに64bitならメモリも馬鹿盛りできる。
という風にここまではよかったんですが……実際問題そんな簡単なことじゃなかった。

SSDとはなんぞや
そりっどすてーとどらいぶ:ディスクではなくてフラッシュメモリ。あれだSDカードとかそんな(ぇ

SSDのメリット
・とりあえず、早い。
・静か。
もっとあるけど、俺的にはこれ? やっぱ早い以外にメリットはないな。俺別にパソコンがうるさいと感じた時ないし。

SSDのデメリット
・値段が高い。
・容量が小さい。
・書き換え回数に制限がある。
値段に関しては、だんだん下がってきてますけどね。あと容量も上がってきてます。
でも一番のネックは『寿命』ですね。

SSDにはSLCとMLCの二つのタイプがあって、簡単に説明するとSLCは書き換えの上限が大きいけど値段が馬鹿高い。MLCは書き換え上限が約1万回だけど、値段がお手頃。とかそんな。

この寿命に関して現在それほど気にするもんじゃないってことになってますけどね。
一日一回書き込むわけじゃないだろと、一日何回書き込むかわからないし、その回数も大きさとか関係あるのかないのか、よくわからないわけですよ。

現在はおんなじところに書き込むわけじゃなく、あいているところに書き込むので容量が大きい方が寿命が長いっぽい? ほんとか嘘かわからないですがね。
で上限に達するとどうなるのか、アクセスできないのかできないのかそんな未知のパーツです。
何年持つのか全然わからん。普通につかって2、3年もつらしいけど、普通ってなに?
使用者によってだいぶ違うんじゃないかと。

気にするようなことじゃないらしいけど、気になるじゃない。

結局、寿命が気になる俺は今回SSDは見送りもうちょっと技術が進歩したらにすることに。


・エディションの問題。
 とりあえずXPモードを使いたいのでProfessionalかUltimateになります。
 なんとなくUltimateにしようかなと思ってたけど、メリットが……。
 『Windows7 Ultimateリミテッドパック-ななみエディション-(DSP)』があるのでUltimateにしようかと……。
 だって水樹奈々ちゃんが声やってんだよ? めっちゃかわいいじゃん! マウスはいらんけど。
 それにドスパラなら『窓辺ななみオリジナル Windows7テーマ』がもらえるんだぜ? マウスはいらんけど。

でもエディションで迷うよりはこっちだな。
・32bitと64bit
 せっかく7にするしこれからのことを考えると64bitなんだよな。メモリもたくさん詰めるし。
 でも互換性を考えると32bitなんですよ。
 一番の問題は『エロゲが動くか動かないか』だ。
 俺のパソコンの使用用途はネット2割、エンコード1割で残りはエロゲだからな!
 64bitでもちゃんと動くの? と……。
 いろいろ調べた結果、大抵は動く。あんまり古いと怪しいけど。
 問題はコピーガード関係、きちんとした製品版でも動かなかったりするらしい。シリアルナンバー使うやつとか。

・Alpha-ROMのディスク認証システム
 Alpha-ROMのディスク認証システムはバージョン3.1d以前は64ビットに対応していない。
 バージョン3.1d以前のゲームは全部プロテクト誤爆が発生する。
 バージョン3.2以降は64ビットに対応している。
 ってことらしい。

あとはもう諦める。XPモードにかけるか、DL販売されることを願うとかね。

周辺機器に関しては動かなかったら買い換えで。
 プリンタ:Canon PIXUS iP90 Windows Updateで提供(32bitと64bit両方で対応)
 スキャナ:CanoScan N676U (非対応、XPモードに期待)
 マウス:ロジクール G3 Laser Mouse(多分大丈夫だろう)
 キーボード:FKBE109/JP (Excellio Lite 「エクセリオ ライト」桃)win7対応
とのこと。

・ソフトウェア
 Adobe Photoshop6.0:インストール出来ない。

・パーツ
 MONSTER X2:32Bit/64Bitは問題なし。メモリ4G以上でプレビューが表示されない。4G以下にすることで回避。
 D端子接続でのプレビュー等は問題は出ない。
 HDMI接続において、64bit+4GB超えメモリ環境では、プレビュー不可の現象が出る。

以下どっかから持ってきた。
・メモリ知識
 ECC(Error-Correcting Code)は、「誤り訂正符号」の意味。ECC(Error Check and Correct)メモリは、メモリ・エラーの存在を検出するだけでなく、エラーが発生した箇所(ビット)を特定して、これを正しいものに修正する機能を持ったメモリ
 Registered メモリの特徴。
Registered チップを経由するため、レイテンシは Unbuffered メモリに比べて増える (帯域は同じ)。
電気的に安定させやすいのでマザーボードに搭載可能なメモリモジュール数が増える。

 【 トリプル・チャンネル(triple channel) 】:
 新しいネイティブ・クアッドコアCPUである、Core i7 対応マザーボード(Intel X58 Expressチップセット採用)から、3枚組(3枚刺し)で取付けるトリプル・チャンネル仕様のものが登場しました。
 このタイプのマザーは、6個のメモリースロットが用意されているものが多いようですが、DDR3タイプのメモリーしか使えません。またインテル独自のオーバクロック規格である「XMP」に対応してる必要がありそうです

・マザーボード
LGA1366 -> PC1333 ( 10.6G/s ) x 3 = 31.8G
トリプルチャンネルのため、三枚単位。
扱えるメモリの速度が、LGA1366がPC1333まで。
PC3-10600=DDR3-1333

とまあ、ここまでいろいろ書いたけど……。
結局どうするのか。

・決めたこと
 Windows7 Professional 64bit DSP版:旧作やコピーガード関係ではじかれることはあるけど、たいていは動くしXPモードにかけることができる。あとあきらめが肝心。
 メモリ増設:64bitだしそんな高いものじゃないので4Gの壁を越える。
 HDDへクリーンインストール:XPなのでほかの選択肢がない。すっきり。


・メモリ増設に関して
マザーボードがCore i7 対応マザーボード(Intel X58 Expressチップセット採用)とかでトリプル・チャンネル。つまり三枚差しというアレ。
従来はデュアル・チャンネルなんだけど、そんなになった。
そのため、3枚買わないといけなくなりました(結局デュアルでも動く)
いろいろ調べて対応してるやつがいいなと思った。
SP012GBLTU133V31(DDR3 PC3-10600 4GBx3)


・HDDへのクリーンインストール
 XPなんでそれしかない。
 それにあたり、今まで500GBのHDDにパーテーションをわけて40GBの中にいれてたんだけど、このHDDがなんかちょっとおかしいっぽいので、別の300GBのHDDにOSを入れることに。
 SSDもなんやかんや考えて、見送ったのでHDDも増設することに。
 なんと2TB!
 バックアップも兼ねる感じでコスパもいいかなと。さすがに3TBはやり過ぎかなと思ったから。


というわけで、
・購入物
 Windows7 Professional 64bit DSP版
 SP012GBLTU133V31(DDR3 PC3-10600 4GBx3)
 HDD 2TB

お値段は……プライスレス(ぇ

いろいろ書いたけど、間違ってるかも知れないところはある。妄想なので。
何か気づいたら、優しく教えてください。

次はWindows7への道~導入篇~へ続く、エンジでした。
四苦八苦……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)