Windows7への道~覚醒篇~

2012年05月13日 20:35

お帰り、XP。エンジです。

12051103.jpg
無事VMware PlayerにXPをいれることができました。

懐かしいXPの画面。
俺は元々クラシックモードでやってたので。



結論としては要る。

やっぱネットにつながない……とは言い切れないし、ホストがすでにネットにつながってるので。
それにいくらホストでノートン先生が誤爆しながら守ってくれてるとはいえ、別のパソコンですからね。仮想PCって。
なので個別にウィルス対策はしておいたほうがいいです。
どこから感染するかわからないけど。

かといって、使用頻度の低いXPモードに商用版をあてがうのももったいない。
メジャーなセキュリティソフトなら、一つのアカウントで複数とか出来ますけどね。それが余ってるんだったらそれ使ってもいいけど。
俺の場合はホストとサブPC、それに実家にあるパソコンで3つすべて使ってる状態なのでノートン先生はムリポって言ってます。
新しくノートン買うのも……、もったいないし、かといって何の対策もしないのも不安だし……。
無料のアンチウィルスとか入れてた時期もありました。ただ広告がウザかった。

XPモードにウィルス対策は必要なのかなと、グーグル先生に聞いてみた。

すると、マイクロソフトが無料で提供してるウィルス対策ソフトがあるってこと。
『Microsoft Security Essentials』
ってやつ。

こいつは便利だ。
XPモードでも動作可能で、お得だね。
無料はあんまり信用出来なかったりするかもしれないけど……、マイクロさんは信じてあげてもいいんだからね!(ぇ

というわけでダウンロード。

最初ホスト側でDLして、XPモードに持ってたんだけど『それ使えねーから』って言われました。
仕方なく、XPモードにてネット接続してダウンロード。

12051101_20120512174625.jpg

インストール後スキャンしました。

無事警告も消えて、これでXPモードもなんとかかんとか大丈夫ですね。

危険にさらされているって……。仮想PCにウィルス対策ソフトはいるんだろうか……。
12051104.jpg
さて、とりあえず俺のスキャナCanoScan N676UがWin7の64bitでは動かなかった(ドライバがない)ので噂のXPモードを使ってみた。

普通に使うんじゃなくてVMware Playerに入れてエロゲ対策(ぇ

でもXPモードはシングルコアしか使えず、フォトショ+スキャンで……
12051001.jpg
CPU 100%達成(ぇ
スキャンが終われば下がりますけどね。
ちなみにメモリは2GB当ててみた。

ホストの7は影響なし。


まあ、スキャン中だけなら問題ないかな~……。
と、連続スキャンに耐えられるかわからないけど。

でも後々の考えると、マルチコアに対応させておいた方がいいかなと。

いろいろ調べてみて、なんやかんややってるうちに、
12051101.jpg
マルチコア化に成功。

スキャン中は半分の50%前後に。

4コアにしても大丈夫かなとも思ったけど、ホストが落ちたら意味ないからね。
ちなみにホスト側のCPUは……。
12051102.jpg
こんなもん。

まあ、たいしたことないだろう。
あとは連続スキャンに耐えられるのか……。


マルチタスクは大丈夫かというPCの限界に挑戦だな(ぇ
スキャンしながら、ゲームやりながら、ネット閲覧しながら、キャプチャしながらが出来るのだろうか!?


まあ、でもとりあえず動いてよかったよかった。

ただ、問題はいちいちXPモードを起動しなくちゃならないところ。スキャナを買い換えるのもなー、現状XPモード限定とはいえ、使えるし。でもどうせなら普通に7で使いたいよね。

あとはフォトショの問題も。俺の持ってるバージョンは7に未対応。新しく買っちゃおうかなと思ったけど、やっぱ高いです。結局フォトショはスキャンの後のトリミングくらいしか使ってないので、別のフリーソフトでもいいんじゃないかと思いますね。


こうして新OSにしてみたんですが、なんかね、Win7よりもこのVMware上でXPモードを動かし、さらにそのXPモード上で何かをするってのが一番楽しいことに気づいた。
なんかもっとXPモードをアレする方法とかないですかね(ナニ?


さて、『野望遍』『導入遍』『革命遍』『覚醒遍』と4回に渡ってお送りした『Windows7への道』いかがでしたでしょうか。
俺の私的メモなんでね、結局は。
『~遍』に特に意味はない。映画『SP』に影響を受けただけ(笑

今後なにかあれば記事を書きたいと思います。

任務完了、エンジでした。
次のターゲットポイントはどこだ?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)