煩悩寺を読んでみた。

2012年05月29日 20:46

ぼんの~じぃ~、エンジです。

12052901.jpg

おもしろさについ買ってしまいました。

これを知ったのは元々iPhoneアプリだったんですけどね。まあ俺が持ってるのはiPod touchですけど(笑

一話だけ無料だったのかな? 読んで……というか聞いて? みてスゲー面白かったので、一気に5話まで買っちゃいました。たしか一話85円。

ただのコミックじゃなくて、なんとヴォイス付き!
12052902.jpg
CV:加藤英美里

12052903.jpg
CV:石田彰

12052904.jpg
CV:柿原徹也

ナレーション:津田健次郎


おまえ、なにこの豪華声優。
マッチングしすぎだろ。
小沢さん役の加藤英美里さんがすっごいかわいいんですよ。

12052906.jpg
な? かわいいだろ?


こういうなんだろ、友達感覚なキャラが好きですね。

小沢さんのことを意識しだしてかわいいと思ってるけど、がんばって表に出さないようにしてるそんな小山田役の石田さんの演技に注目です。

島ぽん役カッキー。特に語ることはない、素のカッキー(ぇ


漫画にはないナレーションが入ってるのがこのアプリの最大の魅力かも。
津田さんのナレーションというかツッコミというか、視点が読者目線(笑

あの渋い声がすばらしいです。

12052905.jpg
とかな。

つか、もうタイトルコールの『ぼんの~じぃ~』が最高ですね。耳に残ります。

現在5話までボイス付きで配信されてますが、いつまでたってもそれ以降が動きないので、コミックを買っちゃいました。
で、2巻まで読んだんですが……。

今後ボイス付きになることはないな!展開的に。

CV当ててるのがアマチュアだったり新人だったり、エロゲ声優だったりしたなら可能性はなきにしもあらずだったけど。
ここまで言えばわかるな。


ここからは大人の時間だ。


正直そんなシーンがあるとは思わなかった。

これをボイス付きでやるには条件が。
①第21話まで、もしくは22話を飛ばすかアレなシーンをカットする。
②事務所、もしくは本人OKならいけるかも。
③声優変える。

まあ、実際可能性としてあり得るのは①かな。
それまでは問題ないわけだし。
②は無理だろ。
③は論外。

とまあ、こんな感じ。
あと登場キャラも多くなるしな!

物語の月日の流れが速いです。1~2でいつの間にか2年たってました(マテ
そりゃ小山田君の一人称も『僕』から『俺』に変わるってもんです(笑

小山田君は『僕』のがあってる気がするんですが。

1巻の後書きにアフレコレポが入ってました。
12052908.jpg
加藤英美里さんがかわいいですね。服とか。


スゲー面白いので、買って損はないと思うエンジでした。
ボイス付きは今後ないと思います。

煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

新品価格
¥620から
(2012/5/29 20:49時点)




煩悩寺 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

新品価格
¥620から
(2012/5/29 20:50時点)




おまけ。

12052907.jpg
『ハイパーハイスピード!』

……ではない(笑
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)