三毛猫ホームズの推理を見てみた。

2012年06月24日 22:59

エンディングとしてお粗末じゃないですか? エンジです。

え? 終わり?
連ドラ史上初の試みとして投票によりエンディング選択ってことで、話題(?)になりましたね。
『おかえりホームズ』か『さよならホームズ』

正直……『え? そんだけ?』って……。

あれおかえりなんですかね?

家政婦としてマツコが片山家に来るって……。
しかもホームズじゃねーし。

あれだったら、
玄関チャイムが鳴る。

玄関前(外)から撮る。

玄関(外)から撮った画、『はーい』って声、カメラ徐々に下へ。

玄関(外)でホームズ(猫)が座ってる。玄関開く音、猫の鳴き声、ホワイトアウト。

って感じで閉めた方がよかったんだじゃないかと思います。あの短い時間で考えるならね。


所々いいところはあれど、やっぱり全体的に残念な印象なドラマでした。
一番残念なのは脚本だけどね……。
所々はいいんだよ……。原作超絶無視なマツコとかね。
なんだかんだでマツコと義太朗のやりとりは好きでした。アレをドラマの主軸に持ってくれば、原作無視でも面白いドラマになったんじゃないですかね?
本来ホームズの猫的仕草を見て義太朗が推理のヒントにするってのを、マツコと義太朗の絡みに置き換えてコミカルに描けばよかったんじゃないかと。

まあ、人が死んでるんだからコミカルもなにもないんだけどね。
なんか後半は唯の刑事ドラマになってたしな。ホームズの出番が少なすぎる。まあ、ホームズが家出てっちゃったから仕方ないんだけどさ……。

あれですかね、ホームズ役のシュシュに負担がかかるからかな?
このドラマで一番の名優です。

推理のヒントとして下駄箱に近寄ってかりかりするシーンをワンカットで出来たシュシュタンマジぱねぇ。
最初は不細工な猫だなーっておもったけど、見てるうちにかわゆく見えてくるし、演技はうまいしで……。
正直シュシュタンいなかったらこのドラマ最後までみてねーよって話。

ただ、銃撃音にビクっとするシュシュタンはかわいいやら、かわいいそうやら、複雑な思いでした。

やっぱり、要らないんじゃないかと思う兄妹。
義太朗よりも目立つニートの兄と叫び散らす妹。刑事の仕事って割と危険だと思うんだが、それをいやがる義太朗に無理矢理『家訓』だからという理由だけで強要。
父親や祖父も殉職という最期を迎えてるにもかかわらずな……。まあ、ここら辺は妹は知らなかったし、兄は父親のことしか知らなかったけどね。
で、本当に刑事として使えないにもかかわらず、ヤンキー風に絡む妹。
同僚は二枚舌の石津に上司はヒステリー気味に叫び、嫌っている。課長はぺんぺん草かというくらいのほほんとして本人の意思を無視して辞表隠す。
ろくな環境じゃないな(笑
義太朗本人も変だしな。

まあ、そんなこんなで面白いドラマでした(ぇ
Wエンディングね。
あの手法はどうなんですかね? 結末を視聴者に丸投げ。
『終わりよければ全てよし』って言葉がありますが、それくらいエンディングって重要では?
面白いかつまらないかは視聴者任せ、『お前らの責任』って感じ?
そんなことを考えてしまいます。

あとはDVDを売るためですね。
もう一つのエンディングもそっちに収録されてますよ的な。気になるでしょ? 買ってね。
なんつうかもう……。


結末投票は過去『仮面ライダー龍騎』でもありましたね。もちろん両方DVDに収録されてました。
こっちは結末が本当にちがってましたからね。

どうなんですかね?

ドラマじゃないけど、小説『俺妹』は桐乃ルートか黒猫ルートを投票によって選ばせる。はたまたアニメでは別ルートを制作。

どうなんですかね?

俺としてはこういうの気に入らないんですけど。
ゲームだったら、選択によて未来は変わりますが、そういうのをドラマや小説でやっちゃうのはどうなのよって思います。

三毛猫の掲示板では9割が『相葉ちゃんかわいい』とか……。ドラマの感想じゃないという……。
まあ、俺もあんまり感想書くのうまくはないけどね。


面白かったとは思うけど、三毛猫ホームズとしては残念でした。
脚本頑張れ、演出頑張れって感じ。

主要登場人物のほとんどがイラっとくる珍しいドラマ、エンジでした。
原作者はどう思ってるの知りたい。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)