とりあえず、竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-をやってみた。

2012年10月05日 19:41

とりあえずです、とりあえず。エンジです。

12100501.jpg

タイトル:竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-
ブランド:Whirlpool
ジャンル:竜と音楽が紡ぐファンタジー恋愛ADV

今回は予約忘れずにね(笑
まあ、忘れそうだったけど。

ドラマCDのシナリオで、げっちゅ屋。『お兄ちゃんとわたし』
ちなみにまだ聞いてない。

最初は2大ヒロインってことで敬遠してたんだけど、榊原ゆいさんの声と妹にだまされて、体験版やっちゃいました。
なかなか面白かったので購入決定。
CG枚数はともかく、シーン数が最初から明かされてるのは何となく萎えたんだが……、なんでだろうね。
とりあえずシーン数にみんな違いはない。

佐藤しずくさんがまともなキャラで出てるのが印象的(ぇ
つか、佐藤しずくさんと桐谷華さんの声の区別がつきにくい。このゲームのキャラは解るけど、なんか声質似てない? あと演技も。
最初別名義だと思った。
あと榊原ゆいさんと成瀬未亜さんの声も似て……いや、俺の耳が悪いんだな、解ったよ。


それはさておき、誰から攻略するか悩んだ末に……。
メルってことで。
メルのために買ったんでね。いきなりメイン行ったらやる気無くなるんじゃないかと思ったんですが、結果はいかに?


とりあえず、現状メルルートしかやってない。

はい、というわけで、いつものごとく隠すわけですよ。


でメルルートしかやってないわけですよ。
本来なら全ヒロインコンプリートしてから、感想書くつもりだったんですが、今後ほかヒロイン攻略するかどうか未定なので、今やっちゃいます。
コンプリしたら改めて書けばいいかなって思って『とりあえずやってみた』


結論から申し上げてしまうと……。
それほど面白くはなかった。
期待してただけに残念。休日二日をこれのコンプリに当てるはずが、メルルートで終了と。


何が面白く無かったのか。
個別ルートまでちょっと長かったかなー。あと個別ルートでほかキャラの絡みが少ない。とか細かいことは色々あったけど……。
やっぱ一番の原因は主人公かな。
ちょっとへたれ過ぎる。特に後半。
メルがいなくちゃ駄目なんだ的な展開もいいんですが、ちょっとね……。
リュートとメルの距離がいまいち微妙。
メルのほうがお兄ちゃん依存のが俺は萌えたなって思いました。あとはフローラももうちょっと教えてやれよ……。

もうちょっとこう、いちゃいちゃしてほしかったな。歌好きなのはわかるけど、『お兄ちゃんがいないと歌えない』的な展開でもよかったかなーって思います。
なんだろ、一人だけ蚊帳の外になってしまうからなのか、入学しちゃったけど、逆に蚊帳の外でもよかったかもしれない。

フローラに変わって朝の儀式を歌うクライマックスは俺的にいただけなかった。そういう大事なことはお兄ちゃんに相談してください。あとはリュートが一歩どころか二歩も三歩も退きすぎかな。


ああ、そうそう大事なことを忘れてた。
メルは義妹です。
リュートは義妹と解ってますが、メルは知りません。というおいしい設定にもかかわらず、さらっと事実判明。
お互いに知らないふりをするってのはあったけど、そこはさ……。

メルが『妹』であることに悩んであきらめようとするけど、あきらめきれずリュートに迫り、リュートは『実は血のつながりはないんだ』と言う感じで解決。恋人とという展開を俺は望んでた。

しかし、そういった『兄妹』話はほとんどなく、結局義妹にする必要があったのかどうなのか……。
ああ、でもリュートって多分ドラグノールですよね? もしくはハーフとか。そこら辺の記憶がなく普通の人間として過ごしてるっていうのだったら、義妹ってのもうなずけるんですが。フローラルートでわかりますかね?
多分ドラグノールだと思うんだけど……ちがうかな?

とりあず兄妹話なんてどうでもいいっていうライターの思いが伝わってきます。兄妹としてのあれこれを期待してたので痛い目見た。

義兄妹なのに珍しく髪の色が同系統だった。血のつながった兄妹なのに髪の色が違うっていう(二次元の)世界なのにな。つか双子なのに髪の色違うってどういうことなんだってばよ!
きっと両親の髪の色を受け継いでいる……っていう設定なんだろうね。


そんな感じでキャラはみんな等しく可愛いと思ったけど、期待してた兄妹話がほとんど無かったのでしょんぼりでした。
『兄妹なのに付き合うとか背徳だな!』っていうのもなかったな。まあ、本編中で付き合ってるってばらしてないっぽいし。義兄妹の事実知ってる人以外に。
クリアすると最後のシーン回想があるけど、そこで……は無理か。

なんかこう、雑な作りだな。
キャラは可愛いけど、ライターが生かし切れてないって思いました。



う~ん。俺別に実妹至上主義ではないと思ったんですけどね。妹的ポジションや突然義妹になるのを除いて義妹でもちっちゃい頃から一緒に過ごしていれば、実妹にも負けない思い出も出来るわけですよ。
なのでそれほど気にするほどでもないかなーって思ったんですけどねー。

リュートが本編中何度か『血のつながってない妹』的な発言を地の文でやってるので、萎えました。
なんですかねこれは、大人な機関に目をつけられないようにする呪文?
でも今は緩和されてOKな時代なはずですが……。

ちなみに公式サイトの紹介では『主人公の妹で世話焼き。兄のことは好きだが、ある程度距離は取れる』となっています。『義妹』って書いてない。
公式サイトで『妹』ゲーム(体験版)で『義妹』というので危機感を感じるべきだったな。
まだまだ俺の目は節穴ってことか。

別に血のつながりどうこうはいいんですけどねー。
今回このゲームの話の主軸はそこじゃなかった的なことでした。

直リンはしないけど、『実妹ゲームブログ』は愛を感じる。実妹ゲームの出来を見分ける方法は色々面白い。

2大ヒロインなのに期待外れでほかキャラ攻略する気ナッシングになってしまった、エンジでした。
辻堂さんの純愛ロードも買えばよかったな。もしくはシンクラ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)