劇場版 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦&ネット版 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大変~犯人はダレだ!?~を見てみた。

2012年10月17日 21:02

やっと借りられたので、借りてきました、エンジです。


お祭り作品として見るべきですね。
今までの総まとめっていうよりは、たくさんの仮面ライダーとスーパー戦隊が出ますよ的な。文化祭に近い。

ディケイドとゴーカイレッドの対戦は誰もが思い描いたはず(笑
ただ、ディケイドとゴーカイジャーだけに主軸を置くと、1対6になってしまうんでね。
まあ、ディエンド加えて、ディエンドライバーで召還すれば、6対6も可能だけどな。

門矢士とキャプテン・マーベラスの性格が似てるんで、なかなか見応えがありました。
フォーゼは今回も顔見せ程度かと思ったけど、終盤は結構活躍してたね。
つか、メテオの正体はまだわからない段階の話なのか。

戦隊と仮面ライダー全員の登場シーンは、やっぱ戦隊のが多いので、なかなか面白いです。
並ぶとすごいな……。圧巻。
前の『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』でもかなりの数がいましたが、それの倍ですからね。

さすがにあんなにスーツアクターいないだろ……。

そして、多分たまに減ってる(笑
怪人側も入り乱れては、もう、何が何だかかわんなくなってますよ。合戦ですね。


コアメダルがレンジャーキーになるとか、そしてオーズの各コンボにゴーカイチェンジ。
そして、ゴーカイガレオンバスターに使用……ってゴーカイチェンジする必要があったのかどうか……。

ゴセイジャーのカードをディケイド、龍騎、ブレイドが使用します。
ライダーでカード使うのこの三作品だけですからね。画面の裏に写っていた1号だか2号だかが、ポツーンとしてたのが印象的でした。


鳴滝さんはほんといったいなにものなのか解りません。



さて、次はネット版。

これは……。
最初に言っておく、これは子供が見ちゃだめだ。
スーツアクターネタだったり、番組ネタだったり、これはマニア層を狙ってますので。
確かに面白いけど、ギリギリアウトですね。

大人の事情です(笑
そしてやっぱ声が……。


おのれディケイド!!


とまあ、面白かったけど、数が多すぎて収集つかない感じだよねと。
でもお祭り作品だから。そう思えばいろいろ許されると思います。

個人的にまた電王が見たいですね。新作の。

ライダーと戦隊をコラボさせるのは大変なんだなって思ったり。エンジでした。
フォーゼも早くレンタルされないかな
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)