そして、家族計画は終わりを告げた……。

2005年10月05日 05:55

というわけで、無事家族計画が終了しました!

末莉ルート攻略完了!
いやー、正直ね、正直。いや、全体的には良かったんだけど、なんかセーブ箇所間違えてラストが味気ないものになってしまった。
でもねー、末莉。いい子や~。
ほんと、いい子だ。普通あれだけの環境にいたら、絶対おかしくなるって。
それが、全然素直に育って……。

『俺は、君の両親に一つだけ、感謝することが出来る。それは、君を生んでくれた事……』

いや、創作だが。
まあ、一つだけおかしい点は『SMやおい系』に嵌ってしまってること。それ系の本も持ってるらしい。生きるのにいっぱいいっぱいなはずなのにそこら辺の本を買うことは出来るのな。

いやー、ほんと、S級の危険度はあるけど……。でもA級認定で。

しかし、主人公に一言。初めての行為のときに気絶しちゃうほどの末莉に、慣れてきたからといって6回出すのはちょっとどうかと思うぞ。
本編中で麻薬だとかいってるけどな。末莉の身体のことを。

ちなみに、『ロリコン』だとか『ペドフェリア』なる単語が本編中にはなんども出てきます。

はてさて、その後の話も濃く良かったです。
全員クリアするかなんですが、末莉がきになります。
末莉が途中親戚の家に帰ってしまって、その家で虐待を受けるわけですが。これがA級認定な。
なんですが、まさかそのままにしておかないよな? 他の女子を狙っていても、さすがに人道的にね。
見たところ大丈夫だとは思うのですがね。
ジャンルはハートフルコメディとなっているので……。
末莉放置になったら、マジで鬱です。


さて、この家族計画ですが。
なにやら続編があるもよう。
『家族計画~そしてまた家族計画を~』というタイトルです。
ブランド名が『高屋敷開発』となっております。
これは前作家族計画のン年後の話。そして、なんと! 末莉エンド後の話です! ということは! つまるところの主人公と末莉は恋人同士というわけですね!
これはタマラン!
ファンディスクということで、内容は薄いですが、それでもいいです、また末莉と居られるなら(ぇ

つまり、末莉が一番人気あったってことだな。特典とか、広告とかも末莉だし。
前作で鍵を握っているだろう、おそらくメインヒロインだと思われる春花は人気なかったのだろうか。
ちなみにCG数を見ると、末莉=春花>準>青葉>真純という順に。
何故か年齢に反比例して、CG数が少なくなっております(ぇ

とりあえず、これは注文済み。
全部クリアしてからやるかね。ぶっちゃけ、バックボーンさえわかればどうでもいいんだわさ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)