小春原日和の育成日記5を読んでみた。

2013年03月23日 22:41

実は一つ一つ感想とか残して無かったんだね、エンジです。

『小春原日和の育成日記』は1と3しか書いてなかったんだな。

小春原日和の育成日記(5) (電撃文庫)

新品価格
¥578から




表紙は某アイドルグループの衣装みたいな日和さん。
女子高生になりましたね、そういえば……。
いや、一巻の最後にちゃんと入学を果たしたじゃないか。

発売から半年くらいたってから読みましたよ、ええ。てか今日読みましたよ。発売日付近に買ったはずなのに!
もう、次の巻が出てても良いんじゃないかって思うくらい。
実際には出てませんでしたけどね。
二ヶ月に一冊とか出してる人もいるけどねー。


はてさてこれを読むに当たって大問題が……。
数ページ読んだらさ……。

登場人物が全く解らないとか……。

え? 誰? って(笑

居たっけ? って。


いやまあ、3巻の時点ですでに怪しかった俺ですよ。


さすがにこれじゃあんまりなので、一巻から読み直しました。
割とするりと読める文章なので、簡単でしたね。

ただ一人称だからなんだろうけど、ちょっと地の文がおざなりかなって印象を受けます。

お嬢様が一斉にしゃべるシーンはおきまりの順番と口調で解りますけどね。


我らが地味っ娘、日和さんはぽわぽわは変わりないけど、ちゃんと主張出来るように成長してきましたねー。
ちょっと寂しい。

主人公は相も変わらずハーレムを形成していく感じですね。
そういえば、主人公は昼休みと放課後に日和さんのところに通ってるけど、主人公の学校とどのくらいの距離があるんだろうか……。多分昼休みって一時間くらいだろ?
どのくらいんですかね? なんか本編書いてあったような気がするけど……。

高校一年生をロリコンとか、お前ロリなめてんのかと俺は言いたい。
だいたい主人公と日和さんじゃ一つしか違わないじゃないか、なんで日和さんとかを意識しちゃうとロリコンになるのだろうか?
17歳と15歳だったら別にロリコンでもなんでもない気がするけど……。
それとも主人公の年齢は関係なく15歳以下はすべてロリって考えなんだろうか……。
13032301.jpg


まあそんなことはどうでもいいか。


相変わらず日和さんはぽわぽわ可愛いです。
意外にお胸が成長遊ばされてるわけですが……。

鷹匠派VS鷲津派か!?

と思われたが、初姫さんは日和さんに好印象で言ってることも筋が通ってる。次姫さんはちょっとツンツンな印象がありますね。現在まであんまり出番無かったので解りませんが……。
そしてここへきて光琉お嬢様がまさかの!?

というところで今回は終わりでした。

相変わらず引きがなんとも言えません。
次が楽しみです。


そして相変わらずといえば、西又葵氏の絵がいいです。丸顔が好きかもしれない俺です。

何時もカラーの巻頭は日和さんのピンと裏に唯香、皐月、日向の三人なんだが、そろそろ他の娘も出してあげようぜ。
まあ、俺は日和さんさえ居ればいいけど。


頑張れ日和さん、ゆーおにーちゃんはあと少しで落とせるとこまで来てるぞ! エンジでした。
日和さんの可愛いところはぽわぽわもだけど、前髪もっさがポイント高いと思われる。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)