HG 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイを作ってみた。

2013年03月24日 21:43

見た瞬間にビビっときた、エンジです。


初めて見たのはPS3機動戦士ガンダムUCでした。

カトキハジメデザインによるガンダム。

おいおいおい、なんだこの格好いいガンダムは!?
しかも変形機構があるだと!?


プラモ出たら買うわ!

と心に誓いました。


そしたら出たよ、HGだけど。

HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ (機動戦士ガンダムUC MSV)

新品価格
¥1,380から




だいぶ前に買ってたんですが、今更作ってみました。

13032401.jpg
作るっつても素組みです。あとは墨入れするくらい。
わりと色分けされてるので、素組みでもそれなりの物が出来ます。

箱の厚みからも解るとおり、HGにしてはパーツ数が多いですね。

ゲートの袋を開ける作業から始まります。

説明書通りの順序で作っていく。

13032402.jpg
まずは胴体。色分けはシールとかありますね。

13032403.jpg
頭部。
顔立ちはゼータっぽいですね。

13032404.jpg
腕。
だんだん形になってきた。

13032405.jpg
足。
股間パーツが組み上がってないので合体できません。

13032406.jpg
ガターイ!

おお、格好いい。
ポーズがあれだが(笑

13032407.jpg
武器も装備。
盾にはハイ・メガ・キャノンとビームサーベルが二つあります。

13032408.jpg
やはりポーズがあれ。

変形機構はパーツ差し替えによって再現。
さすがにHGじゃね。
MGでねーかな。
いやRGで。

続いてウェブライダーをくみ上げていきます。
最初説明ないんかと思った。

13032409.jpg
ヤベー格好いい。

まさに洗練されたデザイン。

13032410.jpg

TV版ウィングゼロにやウィングに次ぐかっこよさ。
13032411.jpg

そんなわけで完成しました。
正味6時間ってとこかな? HGだと思ってあなどったらあかんで。

http://saikinnoenji.blog10.fc2.com/blog-entry-710.html
俺の最後のHGがこれだったんで。

作ってみて動かしてみて結構しっかりした作りでした。固い。
MGとかRGとかはなんかゆるゆるだったんですがね。

ビームサーベルもちゃんとクリアパーツでした。


いやしかし格好いいな。

久々に感動したよ。さすがカトキハジメですね。
らしいデザイン。


最近またやらかしたみたいですね。

MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

新品価格
¥4,800から
(2013/3/24 07:50時点)



ユニコーンのようにサイコフレームを展開させることが出来るという。
おいおいおい……。

そして別途ファンネルを購入することによってダブルフィンファンネルが実現できるという。
さすがVer.Kaです。



まあでもEW版にはとうていかなわないけどな。
なんせアレで同一機体ってんだからすごすぎる。


さてさて、組み上がったら何時ものごとく箱の中にしまわれるわけですけどね。

作ったプラモってどうすればいいのか……。
素組みなのでたいしたことないんですけどね。

ふぃ~……。こんなことで時間使って良いのかと思ったり……。

最近のHGは侮れないな、エンジでした。
危ないな(笑
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)