LOVELY×C∧TION2をやってみた。

2013年05月07日 23:46

待望の続編。エンジです。

13050601.jpg
タイトル:LOVELY×C∧TION2
ブランド:hibiki works
ジャンル:ずっと初恋の日々ADV
原画:唯々月たすく
シナリオ:insider

面白いですね~、マジで。
前作ではジャンルが『もうずっと初恋の日々ADV』だったんですが、今作では『もう』が外れてます。
これにはなにかわけがあるんでしょうか?

ブランド名もhibiki worksとしてあらたに立ち上げたっぽいです。
まあ、エロゲブランドはつながりがよくわからないのでどうでもいいです。

ソフマップと見せかけてゲッチュヤでした。
なんでソフマップじゃないのかな? と思ったら多分値段だな。なるべく安い方を選んだ結果ですね。

そしてなんかソフマップはLIMITED EDITIONとかいうのがありました。
本編ゲームはかわらないけど、特典がちょっと豪華でお値段もそれなりのね……。

まあ、抱き枕カバーですよ。
商業のにはあんまり興味ないです。


注目のラブリーコールシステム!

ジャカジャン!

はい、ありません。
俺の名前を言って見ろ!

ありません(涙

まあ、ですよねー。
DQNではない普通の名前ですが、見かけたことですよ俺の名前。
ああ、もちろんエンジもありませんでした。無くても別にいいけどね(笑

まあ、そんなわけでキャンペーンに応募して見ようとおもいます。
少しでも可能性があるなら、それにかけてみようかと。
……。これ大量に買って投票する猛者とかいるんだろうか? でも住所とか必要だしな……。適当な住所とか、あとは友人知人に協力してもらって……とか?

いやそこまでする価値があるかといえば……。



ああ、でも前作よりもあんまり違和感ないですね。
いっそ音声合成システムとか全エロゲで搭載しないかなと……。

今作もアペンドが楽しみですね。
無料はあるのかな~?
今回はラブラブバースデーコレクションと題して、キャラソンCDと同梱して販売するみたい。
4人のキャラの誕生日に……一年かけて売る気です。
なかなか今回強気ですね。
同じタイトルで一年持たせようとするわけですから、相当人気が見込めないとかけられないと思います。
前作は一年かけましたが、無料でしたからね。
今回は販売ですんで。

まあ、でも一年かけても大丈夫ですよ。


ファンディスクを出しても売れるんじゃないかと思ったりもしますが。


ネタバレありきん。
仮面ライダーを知っておいたほうがいいぞ。

え? いきなり何を言ってるかって?
ほら、エロゲやってるとたまに元ネタ知っててニヤリとするときあるじゃん?
星音ルートは特にサブカルネタが多いので、ついついプレイ中ググったりしてました。

免停になったライダーって何だっけ? なんか事故ってあったけ? とか思ったらファイズだったのね。
そういえばありました。劇中で主人公のたっくんが免停になるっていうのが(笑

仮面ライダーの小説版。面白いやつは面白いけど……。

ああ、ちなみにゲーム中は『仮面ライバー』ね。最新作は仮面ライバー迅王。電王ですね解ります。
セイリュウフォームからスザクフォームへって(笑
最終的にてんこ盛りになったり、コウリュウフォームとかキリンフォームになるんでしょうか?

そういやDVDは大丈夫でBlu-rayはだめなんですかね?
ゲーム中で『DVDとBLUE-L(ブルーレコード)』とかなっていたので。

ガンダムネタだったり……色々面白いです。


前作知って無くても楽しめますが、知ってるとちょっとだけニヤリと出来るかも知れません。
星音ルートは楽屋ネタ多いなと。
Howling-DOGとか前作主人公は日曜日は引きこもってたりね。


前作同様初回プレイでコンプリしようと思うと綿密な計画と運が必要になります。
前作と同様クリアボーナスが加わっていくので、スタートの度に楽になっていきますが。

アイテムコンプリしようと思うけど結構大変ですよね。

パラメータ足らないとシーンが埋まらなかったりしますし。
それだけじゃなくて会話も変化するので、結構大変です。

前作からさらに濃くなったサブキャラ達。
年上のお姉さんが好きな嵐山、業が深すぎる。
そしてなんと言っても、天堂だな。男なんですが、そのキャラとCV:小倉結衣さん熱演ですごい可愛いんだけど……。
おもわずいいと思った声優さんの出演作をしらべてしまいます。
まあ、声優で選んでもなかなか面白い作品には出会えませんけどね。

LOVELY×CATIONシリーズはヒロイン以外立ち絵がありません。
だが、逆に其れがイイ!
結構重要なポジションにいるサブキャラの嵐山、天堂も立ち絵無し。声はありますが。普通だったら立ち絵合ってもおかしくないキャラなんですがね。
だけど、それがいいです。
ヒロインに集中出来ていいですよね。
たまにちょい役だけど可愛いサブキャラっていますよね。なんで攻略できないんだとか。
まあ、LOVELY×CATIONシリーズには居ないですが。だって『初恋だもん』とか青臭いことを言ってみる。

アレな話をすると経費削減できていいよね(マテ


俺的ツボは主人公が『警察』のコトを『ポリス』というとこ。なぜかツボに入った。

前作では希薄だったサブキャラとの絡みも多くなってましたね。あとルートに入ると他ヒロインがあんまり出てこなかったけど、日向はどのルートでも結構出番がありましたね。日向ルートでは姫の出番も多かった。

シナリオ的には姫>日向>星音>和琴な順かな?
和琴はちょっと起承転結の転結がうまくいってないっぽかった。『ん? あれ?』って感じで終わってしまいましたね。

日向は転結が早かったかな?
シーンは一番のエロさでしたが。それはやっぱり俺がロリだから?
姫はもうどこからどうみてもドメインヒロインですよね。CVも夏野こおりさんだし。友達系なカノジョって非常に魅力的です。
星音の牛丼は大丈夫なのか?

ところで門葡蘭子さんはいったいだれなのか気になるところです。俺的予想で安玖深音さんではないかと思ったんですが……どうなんでしょうね。
HHGの姫乃を参照のこと。
一瞬北都南さんにも聞こえるんだけどね。
まあ、どうでもいいけど。


進化したシステムが全て魅力的でしたね。
コスやプレゼントでデートやシーンの内容が変わるとか。
ウォーキングトークとかね。まあ、ラブプラスみたいですが。
このトーク中か髪とか胸が動きます。ちなみに普通の立ち絵でも背景の一部が動いてるところがあります。そのこだわりがいい。

ラブリーショットはまた新しい試みですね。
QRコードを読み込むことによってイベントシーンCGがダウンロード出来ると。まるで写真をとっているかのようです。
俺のiPodtouchでもきちんと読み込めるのはうれしかったですね。
あとWin8タブレットでも読み込めた。


主人公のステータスの設定なんですが、前作ではラブリーコールがいつでも変更できたんですが、今作は最初の設定だけしたね。
一人称の設定や女の子を呼ぶときの名称も設定出来るのはよかったですね。

体験版だと13星座だったのが、製品版だと12星座になってたのはちょっと気になるところ。
13星座になると星座が変わることを初めて知った俺。13星座になっても変わらないとずっと思ってたさ。


>姫ルート
こんな可愛い子がモテないわけがない。
正統派(?)ヒロイン。
完璧超人の姉にコンプレックスを持っているという。でも姉妹仲は良好のようです。
もうちょっと姉へのコンプレックスをクローズアップしても良かったかなーって思いますけどね。
主人公への愛が強すぎてちょっと暴走してしまった、若干ヤンデレ風味(?)
さそり座の女です(笑
ところであのSDキャラも唯々月たすく氏なんですかね?
立ち絵の『ニヤニヤ』顔がたまらない。


>日向ルート
出来る後輩。
おそらく攻略には影響ないと思うので(影響あったらスマソ)是非、カノジョに貧乳の魅力を最後まで語って上げてください。
状態異常なんかじゃない! 降りられるかどうか分からない兎狩りなんだ!
何度だって言うよ、貧乳が大好きだと。
こんな子にお兄ちゃんなんて呼ばれたらもう……。衆人環視の中で呼ばれたかったです(ぇ
やっぱ陸上ウェアはエロいなって思います。スパッツとか。
レストランでカノジョとイベント起こしたときに、またレストランに戻ると面白いぞ。


>星音ルート
いやいやこんな美少女が存在希薄はわけないだろ。
無口無表情キャラ……というわけではなく、結構重い理由でした。
ゲームだからといって後先考えないともう一つのエンドが見えてきます。
クールにデレるに期待したんですが、目に見えて変わるわけではありませんでした。ちょっと残念。
オタ女ですが、痛い感じではありませんし、腐でもありません。
特撮ネタとかすごく面白かったです。
プライズキャッチャーは是非コンプリしてください。なぜなら回収出来るから。
前作であったカノジョをお散歩キャラです。


>和琴ルート
和風美人はやっぱ黒髪黒目ですよね。
女性上位は割と苦手な俺ですが、良かったですね。人気者のカノジョと付き合うのは大変だわ。
巫女さんは至高の存在。
シナリオ的にはちょっと盛り上がりに欠けたというか、山場がどこだったのか分からなかったのは痛かったですが。
イタズラ心とあったので、アマガミのはるか先輩をイメージしてたんですが、そんなことありませんでしたね。
あなたのドキドk……おっと、だれか来たようだ。


アペンドが楽しみなLOVELY×CATIONシリーズ、誕生日のCDは買うかどうしようか、エンジでした。
今後も期待。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)