KAMEN RIDER DRAGON KNIGHTを見てみた。

2015年11月20日 21:34

改めてね、エンジです。

以前TVでやってたんですが、途中で終わってしまい、見たくなったので借りてきました。

っていうかDMMレンタルでね。
宅配レンタルです。


いやだって……、ヴァンガード借りてた流れで借りました。これ普通のレンタルショップとかで借りれるんですかね?


さて、元は日本の仮面ライダー龍騎。
それをアメリカがリメイクしました。まあ、リメイクっていってもだいたいは戦闘は日本の、ドラマパートはアメリカっていうね。

これをやろうと思った人はどういう考えでやったんですかね?
コスト削減なんだろうか?


とりあえず仮面ライダー龍騎を見てた人はニヤリとする場面が……。っていうか戦闘シーンね。
突然日本になったりします。

違いは簡単ですね。火薬を使ってるか使ってないか。
日本は火薬使ってアメリカはCGですね。なんか撮影の制限でもあるんだろうか。

あとは画質ですね。なんか日本のは画質が悪いですねー。


終盤でもきちんと日本のを使うのは素晴らしいと思いました。
面白かったです。

ドラゴンナイトは行使されすぎたのかスーツがぼろぼろですね(笑
逆にオニキスは出番が少なかったため、新品度が半端ない。


それにしてもオニキスは『ブラックドラゴンナイト』とか『ダークドラゴンナイト』とかではだめだったのだろうか。
いやまあ、仮にも主人公なので、ブラックとかダークはまずいか。


たびたび出てくる日本のシーンで、『こんなシーンあったっけ?』みたいなところがあったんですが。もしかして没シーンも使ってるんですかね?


面白かったけど結構……『唐突に始まったり、終わったり』しますね。

まあ、日本のライダーもそういうのあるけどな。


ふぃーってわけなんですが、現在の仮面ライダーゴーストはどうなんですかね? エンジでした。
面白さがいまのところないな。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)