こんなときに限って

2005年12月27日 22:32

いい小説を見つけてしまうわけですね。エンジです。

とりあえず、俺のエンカウント率が一番高い本屋にいったわけですよ。
諦めずになんかいい小説ないかと……。


んで、購入物は……。
『伝説の勇者の伝説』
『電波的な彼女』
『紅』
だったかな。
まだ読んでないけど、『伝説の勇者の伝説』はなかなか面白そうだ。オーフェン以来のファンタジー系だし。
『電波的な彼女』はちょっと笑った。まだ全部読んでないけど。これは『紅』と同じ著者が書いたってことで見てみた。
『紅』も面白そうである。
シクッたらやばいので、シリーズものはとりあえず、一巻だけ。


メモオン早く始まらないかなー……。早く俺のメイクしたキャラをまた拝みたいよ(ぉ
いやいや、恋愛候補生のほうもやってみたいけどね。
でもあの中の人達ってなんか痛いからなー(自分のことは棚に上げてます)


最近さー、改めて気付いたのは……『スクルド好きだなー』って……。いやいや、違う違うそうじゃない!
『脇役好きだなー』ってことだよ……。
ヒロインを通り越して脇にいく俺っていったいとか思った。

ああ、そうそう、書こうと思って書かなかった事が……。
俺逆毛嫌いだ。
なんでって聞かれても嫌いなんだからしょうがない。でもスーパーサイヤ人は大丈夫(ぉ
そんな感じ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)