表紙に惹かれて買いました。

2008年09月09日 23:46

半分嘘。エンジです。↓

080909.jpg

『動物のおしゃべり』
これ系のなんか、女性が読んでるっぽい雑誌とかの四コマ漫画を購入することがあります。
内容はロリ……ではないですよ、念のため。

『僕には10才年の離れた妹がいる。名前は美伽(ミカ)元気な幼稚園児。ちょっとかわった特技を持っていて……動物とおしゃべりできるんです!』

だってさ。(上の紹介文を見て……禁に見えてしまう俺は末期)
ちなみに『ミカ』は5歳児『僕』は高校生。つまり15才ってとこかな?

動物の擬人化ではなく、単に言葉を交わすことが出来るってことですね。しかも動物だけでなく虫やカエルなんかともしゃべれます。解るのはミカだけです。
演出上人間になったりしますが、あくまで動物です。只の擬人化だとこううまくはまとまらない。言葉が思いつかないけど、この漫画をみて俺はすごいと思った(なにがだよ)

前半二コマは人間、後半二コマは動物になることが多いです。多いといえば、ポーズが同じ時が結構目立ちました。雑誌連載時はほとんどきにならないのかな?


5歳児のわりにしっかりしていてかわいいです。ミカの髪型はなんていうんですかね? ツインテール? ショートツインテール? いかにも妹って感じの髪型でいいですね~。
可愛いと言えば、右のネコはさくらで、動物でも擬人化でもどっちでも可愛いです。
日本猫だそうな。犬はタローで秋田犬。
08090902.jpg
オチは教えません。こんな感じで動物としゃべれます。

これを見る前に思いついた脳内小説設定で。主人公と猫のラブでハートフルな感じのを考えていたんだけど。俺は猫を擬人化してしまったので、あくまで動物の猫のまま言葉を交わせるだけでもいいかもしんないと思った。


大変面白かったのでコミック三冊を楽天ブックスで購入。
三巻が取り寄せなので、もしかしたら買えなくて送料無料にならないかもと思い、ついでにsurfaceのシングル『ココロのつぼみ』も一緒に購入。




こっちも出荷が14日以内なので、強制的にちょっと遅くなる。
アルバムに入ってない『だいじなもん』が聴きたいので。結構いい曲らしいからねー。
どうでもいいけど、surfaceの曲って失恋っぽいやつがおおいよね。今度のニューアルバム『Invitation No.6』解らないけど、タイトルから判断するに『04. 振り返らない君の涙を僕は忘れない』と『08. 嘘じゃなく 愛していた』『12. 欠片1ピース』かなと。『14. 素直な虹』は失恋曲らしい。




まだ初回版受付てるぜ。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)