危なかった……

2008年12月14日 18:03

今日はこんなんいってきました、エンジです。
0812140.jpg
ちょうど書店にいったら、見かけたのでなんか行けるじゃんと。

んで、行ってきました。

こういうのは実は二回目です。
以前アキバで見てきました。

こういう場ってのはふつうに見るだけじゃとどまらないわけですよ。
何たって販売ですからね。

版画の下にタイトルとか値段が書いてあるわけですね。
まあ、とりあえず、Tonyさんの絵は20万しますよってことですよ。
いのまたさんの絵は30万以上しますよって。

そのなかでも、原画集書き起こしのリオン&ジューダス絵はなんと、68万ですよ!

どれが好きかと聞かれたら、そりゃリオンと答えるわけじゃないですか。
そしたら、イスに座ってじっくり見させてくれるわけですよ。ライトなんかも当てられて。

んで、ちょっとまずい雰囲気に……。
結構長く話し込んでくるわけですわ。

『これは俺に買わせる気だな』という雰囲気が出てるわけです。
別に悪い人では無かったんですけどね。
どうもそんな感じが見え隠れ。

でも無理矢理買わそうとかそんなんじゃないです。

ま、危うく買ってしまうところだったんですけどね。
ほら、分割にすると、安く感じるじゃん。

でもよく考えろ!
絶対後悔するから!

後悔とまではいかないまでも『なにやってんだろ』ってなるからさ。

ちなみにTonyさんといのまたさんだけじゃなく、カーネリアンさんや鈴平さんなどの版画もありました。
エロゲじゃおなじみですよねー。
でもやっぱ中でもTonyさんといのまたさんは別格な感じがします。

リオン&ジューダスの絵はいのまたさんがぶったおれるいきさつがあったとか。
いや話は面白かったけど、買わないよ?
でも買いそうになったよ。


とにかくきれいな展示会でした。規模は小さいけど。
あんまり機会がないから、行ってみたけど、また行きたいねー。
次はなにか購入ちしちゃいそうで怖いけど。


08121402.jpg
俺にはこんなんで十分なんですよ。
でもスクルドの版画だったら、20万くらいポンと出すかも?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)