ナツルの気持ちがちょっと解る。

2010年01月17日 22:48

カレーがたくさんあります。エンジです。

大量のカレーに悩まされる主人公ナツルも、現在は女性関係に悩まされていますね。

けんぷファー9 1/2 (MF文庫J)けんぷファー9 1/2 (MF文庫J)
(2009/03/25)
築地 俊彦

商品詳細を見る

けんぷファー 10 (MF文庫J つ 2-12)けんぷファー 10 (MF文庫J つ 2-12)
(2009/07/25)
築地 俊彦

商品詳細を見る


というわけで、やっと読めました。
複数の女の子に告白されて悩めるナツル。ギャルゲの主人公かっつうの。
とりあえず、アレです。人間誰しも二度は訪れるというモテ期って奴ですね。

しかし当のナツルは佐倉さんを盲信。
そして、なんだかんだいって紅音ちゃんが優勢か? つか、ヒロインだしね。最近会長の出番が多いが……。
水琴も可愛いんだけど、やっぱ出番が……。

俺は会長好きですが、紅音ちゃんなんでしょうね。

物語もクライマックスになりつつ有ります。

すでに11巻は出てるので、知ってる人はいるだろうが、そこはだまっとけ。
10巻はなかなか気になる処で終わったんですが……。
その前に本編はお休みして、短編? なのか?
10と1/2巻がありますね。
まだ読んでませんが、すでに購入済み。かなり前にね……。11巻も……。
あと二冊でようやく追いつけるのか……。感慨深いな……。

ま、まだまだ積んである小説はあるけどね!

とりあえずあの三人娘出てくるとちょっと気分悪いなー。もちろん委員長、副委員長、会計の三人。名前が設定されてませんがね。
やっぱ弄られるのは好きじゃない。

女に変身すると、性欲が極端に低下するってのはかなり使えるなと思いました。
え? 何に? って?
ネタです。


読んでも読んでも無くならない……。エンジでした。
今はギャルゲがないのでちょうどいいけどねー……。やっぱギャルゲがやりたいです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)