節穴EYE

2010年01月21日 23:37

まずは、謝らなければならないことが……エンジです。

けんぷファー 11 (MF文庫J つ 2-14)けんぷファー 11 (MF文庫J つ 2-14)
(2009/12/22)
築地 俊彦

商品詳細を見る

やっと最新巻に追いつきました。

そこで、気づいたこと……っていうか、勘違いしてたっていうか、思い違いというか、美化っていうか……。

原作もアニメもエロイ! ってこと。


ほんますまんっした!

アニメをさんざエロアニメとののしったけど、原作もエロイわ。
なんつうか、普通のラノベとして扱っていいのかどうか、ちょっと迷う感じ。

もうちょっと過激になったら、赤いカバーをかけなくちゃならなくなるくらい(今は赤くないのか?)


ええっと、これでもちょっと語弊があるな。
なんていうか、その、セクシー? いや、なんか違うな。お色気? それも違うな。
まあ、いいか。

とりあえず、ちょっと過激だが、やっぱり熱い戦闘もあるのでおすすめ。
物語もクライマックス。あとがきにあったけど、一歩手前らしい。
ラスイチかなー。
3月あたりだそうな。

最初はもっとケンプファーが出てくるのかとおもったけど、そうでもなかったな。
あと11巻は雫様最強伝説。超つえー♪


ところで、アニメで気になっていたんだけど、白のケンプファー全員同じ名字声優がキャスティングされてるんだけど、狙ったのはどっちなんだろ、原作? それともアニメ? てか、よくできたな……。

で、植田理香がかわいいなーって思った。だって中学生だし(ぇ
なんていうか、こう、自分がほんとダメ人間だなって思う。うん。
でもいいんだ。そういうもんだから……。


いまさらながらナツルはどこのギャルゲーの主人公ですか? って言いたくなる。エンジでした。
さて、次は何読むかな……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)