捉えたぞ!

2010年01月28日 04:15

毎日毎日よく書くことが続くよな、エンジです。

いや、なんか最近は積んである本を消化しちゃわないとなーと思ってさ。
ゲームもいくつか積んでるが……。
とりあえず、本だよ本。

10012801.jpg真剣で私に恋しなさい!! (一迅社文庫 の 1-1)
(2009/12/19)
みなとそふと野山 風一郎

商品詳細を見る

うお、もうちょっと綺麗にとらないとなー。室内撮りは要努力ってことで。

アマゾンに画像がないもんだから……。

さて、人気ゲーム『真剣で私に恋しなさい!!』のノベライズです。
これはよくあるヒロイン一人にスポットを当てた作品ではなく、短編集です。
そして全年齢(笑
挿絵や描写にややエロさはあるものの、全年齢(重要)

まゆっち好きである俺ですが、残念ながらまゆっちヒロインの話はなかったです。ですが、活躍してますよー。
まあ、表紙から解るとおり。クリスとワン子は恋人として登場。

第1話 クリスのゆく年くる年
タイトルで解るように、クリスと恋人の話です。
本編ではなぜか唯一アフターストーリーが無かっただけに、ファンにはうれしいですねー。
なぜ、ヒロイン5人中一人だけアフターストーリーが無かったのか謎です。
大人の事情が俺の中で濃厚(笑

第2話 スーパーリアル鬼ごっこ
どたばた学園ものです。
特定のヒロインは存在しません。

第3話 犬と香辛料
コレもタイトルで察しがつくと思いますが、ワン子と恋人の話です。
そして、全年齢としてはギリギリの挿絵と表現です。つか、挿絵は微妙にアウトな気がしないでもない。

第4話 三十四回目の奇蹟
特定ヒロインは存在せず。
だが、ワン子とゲンさんが……。

第5話 梅先生とぼく
梅先生とゴニョゴニョ……。


とまあ、こんな感じでライトに読める、ノベル。『ライトノベル』です(ぉ

もしかしたら、各話のタイトルは元ネタがあるのかも? 『オオカミと香辛料』くらいしか解りませんが……。

挿絵の巫女服まゆっちが一番輝いていました!

ただ、クリスも可愛いけどね! いや、ワン子も可愛いさ!
この二人は声もいいさね!


……。ああ、『マジ恋』まだコンプリしてないんだよなー。
でもネタバレ見ちゃったしなー。
まあいいか……。

まゆっちの影響で九条信乃さん出演のゲームがやりたくなっています。しかし、いいのがありませんね。
やっぱ声だけでなくキャラとかストーリーとか、主人公とか大事ですもんね。
それが奇跡的に混じり合ってイイ作品が出来るわけですよ。


相変わらず、感想じゃない感想。
ああ、そうそう。この小説にラブイチャを期待してはいけません。本当にライトです。


さて、残りは10冊。エンジでした。
ここ最近誰かしら拍手していただきありがとうございます。
ありがとう見知らぬ誰か!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)