やっべ、書くことがない。

2010年02月08日 22:20

積み小説も減って来ました。エンジです。

彼女は戦争妖精 4 (ファミ通文庫)彼女は戦争妖精 4 (ファミ通文庫)
(2009/08/29)
嬉野 秋彦

商品詳細を見る

今回はカラーページ多めの水着シーン多めです。

相変わらず主人公伊織の容赦のない言葉がさえ渡ります。

まあ、3巻のが凄かったですけどね。

いやー戦いの最中ああいった言葉を吐ける伊織が素晴らしいですね。大好きです(笑
……。連続で書いてるせいか、あまり書くことがないですねー。

あんま内容にふれることを書きたくはないし……。


ところで、伊織はあんま女の子に興味なさそうですね。
ちょっと今回常葉先輩の水着にドキドキしてたみたいですが……。それも表には出してないけど。

常葉先輩としてはどう思ってるんでしょうね。
今のところ戦友みたいだけど……。

俺としては『ツキアッチャイナイヨ』と思ったりするわけですがね。
ただ、伊織にしろ常葉先輩にしろデレるところは想像出来ないが……。特に伊織。
まあ、さすがにクリスとどうこうなることはないだろうがね。どう終結させるのか想像ができませんね。


これ面白いけど、メディアミックス展開……ぶっちゃけアニメ化とかはしないだろうな。
全く可能性がないわけじゃないですがね。ファミ通文庫でもアニメ化してるのがあるので……。
ただ、異能バトル物で多少えぐい場面もあるし……。

それに一番の理由は人間じゃないとはいえ幼女とキスしてちゃだめだろ。

いろんな機関を敵に回すぜ? エンジでした。
さすがにずっと読んでると疲れて来る。これから発売のゲームもあるわけだし、さっさと読んでおかないとね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)