Ah……、栄光のSURFACE……。

2010年02月15日 13:44

SURFACE解散を引きずっているエンジです。

納得いかないっスよ!

椎名さんのコメントで、

─────────────────────────────────
どうか僕等二人の決断を許さないでほしい。
そして、どうか行き場のない感情をいつまでも忘れないでほしい。
その間はアナタの中に僕等SURFACEがいられるから。

いつかそんな感情に引っ張られるようにひょっこり戻ったりして。

「アッカンベーしてさよなら 軽いノリでいきましょう
それじゃあまた明日ネ バイバイバイ」

SURFACE 椎名慶治
─────────────────────────────────

とありましたが……。
解った許さない。
でも、そんなことしなくても、いつまでも俺の中にSURFACEはいるさ!

─────────────────────────────────
時が経つのは早いものでデビューして12年。
たくさんのファンの方に出会い、たくさんのスタッフの方に出会い、皆がたくさんの愛情を注いでくれた事に今、改めて感謝の気持ちで一杯です。

この解散は僕にとってもの凄く意味があります。
時は流れ音楽ビジネスの状況が目紛しく変わる中、それでもミュージシャンでいたいという気持ちが強くあったからこその僕なりの決断です。

やっぱり僕にとっての永遠のライバルは椎名慶治です。
彼のパワーに負けぬ様、これから頑張って行きたいと思います。

みなさん本当にありがとうございました。

SURFACE 永谷喬夫

─────────────────────────────────
『永遠のライバルは椎名慶治』そう言える永谷さんが格好いいです。
二人で競い合い、切磋琢磨して高めあってほしい。
先輩後輩、ライバル、相棒ですね。


くじけそうになったら、
SURFACEを聴いて乗り越えて行きたいと思います。


行き場のない感情……。まさにそれ……エンジでした。
しばらく引きずりそうです。だが、お二人を応援している!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)