ペルソナ4プレイ日記~眼鏡萌えじゃない僕にも君の眼鏡はヤバイらしい~第三回(2011/04/13)

2010年04月03日 23:27

Signs of love overshadowed by dreams♪
Body,don'tworry coz you ain't alone♪
Only time running days without nights♪
Tears pass through♪

はい、始まりました。
『ペルソナ4プレイ日記~眼鏡萌えじゃない僕にも君の眼鏡はヤバイらしい~第三回(2011/04/13)』
オープニング三日目です。

今回は……ゲームに夢中になりすぎました。全然撮ってない……。
文章で補完しようと思いますが、間違ってるかも知れません。
あしからず……。

続きからどうぞ。
2011/04/13(水)

朝の登校風景。静寂は突然破られる。

ゆったりと登校していると後方から一陣の風……。
そして轟音!?

何の変哲もない日常がおもしろ劇場に……。
persona000037.jpg
ポリバケツに頭から突っ込み転げ回る姿は始めて見た。

さすがにそっとしておく訳にもいかず、助け起こす。
するとどうだろう、先日の金的君ではないか。
名は『花村陽介』と言う。コレが後に背中を任せられる『相棒』だということを彼らはまだ知らない。

話題は事件の話だ。
アンテナにつるされた女子アナ……。果たして一体あれはどういう事なのか……。


教室では陽介とたわいもない話をする。
どうやらここの名物は『ビフテキ』らしい。しかもおごってくれるらしい。
そこへ登場、肉といえば千枝。
割られたDVDの恨みはまだ忘れてないらしい。
雪子も誘ってみるが、すげなく断られる。

二人分おごるかわいそうな陽介。
陽介はジュネスの店長の息子らしい、その関係でジュネスのフードコートへ。
ジュネスと商店街。なにかあるらしい。


小西先輩という女性が現れた。
persona000038.jpg
面白い奴だという選択肢はなかったので、無難にイイ奴と答える。
こういう選択が人脈を作るのだ。
どうやら、陽介は小西先輩に気があるようだ。


そして『マヨナカテレビ』の噂を耳にする。
雨の夜の午前0時に消えてるテレビを一人で見る。そこに写ったのが運命の相手だという。

信じない陽介に千枝はムキになり、みんなでやってみようという話に。


今日の夜もお弁当だ。なんとかしなければ……。

遅く帰った叔父に菜々子怒る。
テレビをつけるとちょうど事件のニュースが……。
第一発見者に聞き覚えのある声が……。

その途中で叔父は眠ってしまった。叔父は菜々子があとで運ぶらしい。
システムの都合上、手伝えない情けない兄を許してくれ!


問題もマヨナカテレビ。
それはいったいどんなモノなのか……。

ムービーが挿入されます。
なにか女性がもだえている……。
そしてふいに聞こえる声……。
我は汝、汝は我……

頭の中に直接響くような声にうろたえる。
時間は0時1分。
テレビにはもうなにも写ってはいない。

ふと、テレビにふれてみる。すると……。

テレビの中に吸い込まれた!

なんとか出てこれたが、テーブルに頭をぶつける……。
ここ、撮っておけば良かったと今更ながら思う。

起きてしまった菜々子にわびつつお休みなさい。



はい、ってわけで、オープニング三日目がすぎました。
『ペルソナ4プレイ日記~眼鏡萌えじゃない僕にも君の眼鏡はヤバイらしい~第三回(2011/04/13)』
いかがでしたでしょうか。今回は短いです。
なんせゲームに夢中になりすぎてとりあえず、プレイ動画を見ながら執筆(笑
そしてこれからも少なくなる模様。
ではまた次回。
つかプレイ日記じゃなくね?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)