新作ゲーム紹介~何かの縁があったってことなんだろ?~『ボクラはピアチェーレ』篇

2010年03月31日 23:23

『けいおん!!』大人気! その人気にあやかって? エンジです。

毎度恒例『最近のエンジ。』新作ゲーム紹介~何かの縁があったってことなんだろ?~のコーナー!(マテ


はい、始まりました(笑


まあ、つってもみんな知ってるさね。
みんなの方が情報網は多いさね。

俺の情報網は主に『Galge.com』『げっちゅ屋』『ソフマップ』になります。
今回はそのうちのソフマップからメールで知りました。


今回紹介するのはこれ!

ブランド:アドリブ
『ボクラはピアチェーレ』です。ちなみに『ピアチューレ(Piacere)』とは『自由な表現で、楽しく』という音楽用語、らしいです。
ふーん、そうなんだー。


>ストーリー
オフィシャルHPに行って読んでください。
軽音楽部の女子とイチャラブするゲームです(マテ
大まかにいうとね。そんな感じ。

思い出すのは『キラ☆キラ』ですね。続編の『カーテンコール』はやってないので。
同じブランドで新作『DEARDROPS』もバンドものですね。
まあ、一緒くたにしていいかどうかは解りませんが。
なかなかおもしろそうです。
ブランド:OVERDRIVEはグリーングリーンの頃から(?)ライブなんかもやってるところですね。ゲームの中だけじゃないところが凄いと思います。


閑話休題。
>CG
オフィシャル行ってもらえれば感じると思いますが、全編アニメなんですかね? もしくはパートアニメ。
塗りがアニメっぽい……。
てか、全編アニメはないか。
たぶんイメージとしてはジェリーフィッシュの『GREEN~秋空のスクリーン~』やシューティングスターの『LOVERS~恋に落ちたら…~』だと思う。
つか、他にアニメ作品しらんし。
『Nice boat!』とか(笑

さて、たびたび話がそれるのはいけないな。
OPムービーを見る限りだと、俺としてはかなりクオリティが高いと思います。
このままアニメが始まってもおかしくないくらい。むしろアニメ作品を意識しての構成だと思いますが。
ムービーの下に黒い帯がずっとあったので、もしかしたら、全編アニメかもしれませんね。
ん? いや、まてよ。『GREEN~秋空のスクリーン~』もメッセージウィンドウは黒い帯の下だった気がする。
やっぱパートアニメか?
そこら辺がわかんねー。
あ、違う。上下に黒い帯だ。
んん? コレは4:3なのか? それとも16:9なのか?
スペックがわからん。
解像度によってはモニタの検討も視野にいれないとね。つか、やっぱTVに映すか?


>キャラクター
似てるけど違う人です(笑

ドメインヒロイン:明日葉さくら
彼女を拾うところから物語りは動き出します。明るい人です。
CVは桃井いちごさん。


ヒロイン:高野琴子
あ○にゃんではありません。似てる人です(笑
ツンデレ幼児体型黒髪ツインテ少女です。いくつ属性持ってるんですか……。
もちろんストライク!ですがね。
CVは氷室百合さん。聴いたことないですが、合ってると思います。
それほど、出演作品が多いわけじゃなさそうですね。つか、聴いたことあった。『うまごやプリンセス』でメイド役だったのか。


ヒロイン:鈴木絢香
む○ではありません。似てる人です(笑
百合っ娘ですね。……いや、だから似てる人です。
CVは桜川未央さん。


ヒロイン:蓮川瑞樹
だから、似てる人だとなんどいえば……。というほど俺は似てないと思うけどね。
この人もまた百合っ娘なんだろうか?
CVは湖月紅れ葉さん。


今回男キャラはあんまり惹かれなかったな(それが正常だろ)
それほど格好いい声でも無かったし。

サブヒロイン:神木舞子
攻略対象外なんですかね?
だって巫女さんだぜ? 属性としては申し分ない。

サブヒロイン:松沢奈々
この人も某顧問のようにバンド経験があったりするんですかね?



と、いった感じですね。
キャラクター設定なんかは『けいおん!!』ぽいですが、ほら、あれだ、いんすぱいあーだよ。
ストーリーは全然違いますよ。お間違えなく(誰が間違えるんだ)
つか、塗りがスゲー好みなんだが……。

バンドものなので、いくつか曲があるんだろうか。さすがにOPEDだけじゃないと思うけど。


さて、ゲームをするうえで、ある意味ヒロイン以上に大切な存在。
それは……。主人公!
自分の分身ですからねー。主人公に感情移入出来なければ、物語を進める気も失せるってもんです。
その最たるものが『語らずには居られない!』の記事ですな。
奇しくも初めてのレビュー記事が主人公批判とか。

とりあえず、『無神経』『ヘタレ系』に加えて、最近解ったのは『子犬系』な主人公はやる気がなくなる。
ちょっと脱線して『ふぁみスピ!』の主人公の紹介を見て『どこが?』って思った。
だって、『女性を泣かせるような事はしない』とか『根は非常に誠実な性格』って……。そりゃ俺は途中でやめちゃったけど、そんな性格とりあえず序盤では全くなかったぞ。
せっかく岩田由貴さんが出てる数少ないゲームのうちの一つなのに……。


さて、そんな主人公でないことを祈ります。
とりあえず、理想の主人公はとらハ3の高町恭也だけどね。基本笑わないので若干動かし辛いが、たまには冗談も言うし、なにより……中の人が緑川光さんだからね!
格好良すぎです。

紹介文を見る限り、若干弱そうだが大丈夫かなって思う。
ところで、ドラムって誰なんだろう……。OPムービーだとちょろっとしか出てこないけど、主人公……ではないよな。もう一人の男かな?


とまあ、こんな感じでだらだらと毎度長い紹介。

これからどんどん更新されるといいですね。エンジでした。
早く体験版がやりたいぞー! とりあえず、製品情報をもっとあげてくれ、具体的にはアニメーションなのか、解像度はいくつなのか……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)