新作ゲーム紹介~何かの縁があったってことなんだろ?~『少交女』編

2010年08月14日 22:45

お前がやらなければ誰がやるんだ! エンジです。

毎度恒例『最近のエンジ。』新作ゲーム紹介~何かの縁があったってことなんだろ?~のコーナー!(マテ

はい!

この世知辛い世の中に負けず、危ない橋を渡るブランド『たぬきそふと』の新作です。
発売禁止になってしまうかも知れませんね。

大人は何も解ってはいない……。

大丈夫でしょうか?


まあ、そんなわけで待ちに待った都会のオアシス『たぬきそふと』です。

いや、まあ、うん。

『姪』『微』ときたら、次は何『少女』だ。と思わせて置いて、『少交女』
いや、別に続くとは思ってなかったけどね。

特に『~少女』というタイトルは浮かびませんね。『~』に入るのが一文字限定にするとなおさら……。

さて、そんなことはどうでもいいか。
今回も野々原幹氏の『微』が! ヤヴァイ!
外見的には『姪』より上で『微』より下ってところでしょうか。

『姪』『微』と回を重ねる事に一人ずつヒロインが増えてますね。
そういう意図で増やしてるかしりませんが。


さあ、そんな注目のヒロイン達を見ていきましょう。
普段だったら、まず男キャラに注目する俺ですが……今回男キャラは主人公しかいないので……orz

は!?

なら、主人公に注目すれば、インジャネ?
SO・RE・DA!

主人公は早川一馬。
『変態性癖を持ちながらも常識をわきまえた主人公』って……。

つまり変態紳士ってことだな?
変態なのに紳士……。

今回の主人公もちゃんと(?)少女嗜好の持ち主です。
主人公の年齢はだんだん下がって来てますね。こうなると次回作は同級生になっちゃ……ならないな。
きっとみんなには『先生』か『お兄ちゃん』と呼ばれることでしょう。


さて、お待ちかね。俺の独断と偏見によるヒロイン紹介。

まずは一番の注目から。
片瀬 柚。
おそらくヒロインの中で一番低いと思います。いろんな意味で。

げっちゅ屋の文句『あのね、小さい子、好きになっちゃ、いけないんだよ』の一言だけで萌えれます。
短く切って話してるのが幼さを強調しています。

でも彼女……きっと『S』ですね。
今までの作品の傾向から推理するにおとなしそうな、真面目そうな娘ほど『S』でしたので。
あんまり当たって欲しくないですねー。俺としては。
猫をなでているCGが非常に可愛いです。やっぱ猫可愛いですねー。俺としてはこのCGの猫よりかはもっと顔立ちがスマートな猫のほうが好みですが。
長毛種よりは短毛種……いや! どっちも可愛い!

おっと、猫の話じゃなかったな。
ふむ、おそらく猫耳もあるだろうな(ぇ


今作は妹キャラ、早川 絢音。お嬢様キャラ、鷺ノ宮 凛。
うんうん。良きかな良きかな(笑

まるでテンプレみたいな見た目の二人です。
ツインテールにツーサイドアップ。
もう、なんていうか、これをやった人をどうにかしたいのだろうか?
ちなみにツーサイドアップを現実にやってる人を俺は見たことがない。


あとは、今まで居なかったタイプのボーイッシュキャラ、七咲 遥。
今のところ興味はない。
あとは声とシナリオ次第かなと。理多さんとかだったら、どうしよう。
ウィッグでもつけて、長髪なシーンがあればちょっとはいいかなって思う。
胸は一番大きそう。


今回ヒロインが多いので内容が薄くならないかどうか心配です。
ヒロインは二人か、三人のがちょうどいいんでしょうかね。
まだサンプルボイスは上がってませんが、早く聴きたいですね。
今回もCV名はクローズのようです。

すでに予約は受け付けてますが、発売日は12月です。あと4ヶ月もあるよ……。
今すぐやりたいのに!
さて、今回はどこで予約するかな。
抱き枕カバーは別にいらないけど、ドラマCDは内容が気になる。
今回もショップによって内容がちがうドラマCDが出るですかね? 続報が楽しみです。



ヒロインは4人、でも俺は3人、エンジでした。
ショートカットは好みじゃない。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)